施工事例

桑折町にある工場様の床をエポキシ樹脂塗料を使い塗装しました

 

桑折町にある工場様の床を塗装しました。

 

工場は様々な作業や資材・荷物の移動が多いので、床の塗装が剥がれたりキズが目立つようになりました。

 

床の下地はコンクリートですが、コンクリートを傷めないように塗装をして保護をする目的の床塗装です。

 

また、塗料は床にキズを付きづらくするために「エポキシ樹脂塗料」という塗料を使いました。

塗料の中では「硬い」材料になります。

 

ビフォーアフター

before
下地清掃・ケレン状況

arow
arow
after
工事完了

工事基本情報

施工内容
その他 

使用材料
エポキシ樹脂塗料


施工期間
2週間

床塗装施工前状況

下地清掃・ケレン状況

下地清掃・ケレン状況

塗装施工前の状況です。

長年の使用による擦り傷やひび割れがあります。

 

剥がれそうな塗膜や付着したゴミを取り除いていきます。

 

下地処理剤塗布状況

下地処理剤塗布

 

ゴミの付着の除去や、ひび割れを補修したら下地処理剤を塗っていきます。

 

これは新しく塗る塗料が床に密着しやすくするために塗ります。

 

液体の状態は白く見えますが、乾くと透明になります。

 

塗装(中塗り)

塗装中塗り

塗装中塗り②

 

下地処理剤が乾いたら、いよいよエポキシ樹脂塗料を塗っていきます。

 

まずは中塗り(1回目)です。

 

中塗り完了

中塗り完了

中塗り(1回目)が完了しました。

ツヤツヤとキレイになりました。

 

乾燥した後、上塗り(2回目)をして仕上げていきます。

 

上塗り状況

上塗り状況

上塗り状況②

 

上塗り(2回目)の状況です。

 

上塗りをすることで塗膜に厚みができ、さらに平滑に仕上がります。

 

工事完了

工事完了

 

上塗りが終わり完成しました。

 

更にツヤツヤと輝きを増しました!

これで床のエポキシ樹脂塗装工事の完了です。

 

店舗や作業場などをお持ちの方、

または工場の関係者の方で床塗装にご興味のあります方は、

ぜひお気軽にお問合せ下さいませ。

 

人気のブログ一覧

南房総市市部で外壁の表面が劣化してしまい、塗装が剥がれてしまいました

2019年11月18日  木更津市請西にて軒ゼロ住宅で外壁からの雨漏り発生

    現在、築11年。築10年になる前からの外壁からの雨漏りがはじまったという木更津市請西のお客様です。雨漏りが起こるのは決まって南風の雨天の日で、1階と2階の窓枠から浸水してくるそうです。ハウ ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る