施工事例

福島市の工場、店舗で外壁塗装、腰壁の塗装をウレタンで塗装

ネットからのお問い合わせで、店舗兼事務所、工場を綺麗に生まれ変わらせたいというご要望でした。特に基礎部分は、外壁材が張ってあり、地面にくっついているということもあり、傷みが激しかったのです。鉄部は錆も出ていて、錆止めの上塗り替えが必要でした。色の持っている特性をよく理解していただき、まずは基礎部分の塗装を施工させていただきました。

ビフォーアフター

before
腰壁施工前

arow
arow
after
腰下塗装

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 部分塗装 

使用材料
関西ペイント2液型ウレタン

築年数
20年


施工期間
4日

保証年数
10年

建坪
150坪

店舗兼工場の腰壁塗装、施工前です。

腰壁施工前

店舗兼工場の腰壁塗装、施工前です。

既存の色は外壁と変わりなく、普通の店舗兼工場でした。

せっかく腰壁にモダンな模様の壁材を使用しているので、この腰壁を生かす提案で施工しました。

腰壁の下塗りを専用の下塗り材で施工中です。

腰壁下塗り

腰壁の下塗りを専用の下塗り材で施工中です。

先ずは、汚れを落としてペーパー掛けをして、綺麗にして目あらしをしてから下塗り材を塗っていきます。

ローラーで中塗りを茶色のウレタン材で施工中です。

茶色塗装中

ローラーと刷毛をうまく使い、中塗りを茶色のウレタン材で施工中です。

これだけでも仕上がったように見えますが、美観面でいけばオーケーですが、ウレタンを2回塗ることにより、もちが抜群に良くなります。

中塗りを塗る前に注意することは、必ず下塗りが乾いたらペーパーで目あらしをすることです。

目あらしをすることにより、塗料と塗料の食いつきはぐっと良くなります。

剥がれ防止のためにきちっと目あらしをしましょう。

最後の上塗りをウレタン塗装で仕上げました。

上塗り

腰壁仕上がり

最後の上塗りをウレタン塗装で仕上げました。

見た目は2回塗りと3回塗りではそう変わりはないですが、やはり持ちが抜群に違います。

今後この腰壁は常に雨風にさらされ、厳しい条件に耐えていかなければなりません。

ウレタンで2重にバリアを張ることで、10年以上は綺麗な茶色を保つことができます。

外壁は3回塗りをお勧めします。

店舗兼工場の腰壁施工後です。

腰下塗装

店舗兼工場の腰壁塗装の施工後です。

ぐっと印象が変わってきましたね。

外壁塗装では、このように腰壁のみを塗装しただけで印象が変わってきます。

色選びは重要ですね。

無料で見積もり、点検、現場調査をするので、よろしくお願いいたします。

人気のブログ一覧

南房総市市部で外壁の表面が劣化してしまい、塗装が剥がれてしまいました

2019年11月18日  木更津市請西にて軒ゼロ住宅で外壁からの雨漏り発生

    現在、築11年。築10年になる前からの外壁からの雨漏りがはじまったという木更津市請西のお客様です。雨漏りが起こるのは決まって南風の雨天の日で、1階と2階の窓枠から浸水してくるそうです。ハウ ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る