施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

福島市 瓦屋根からガルバリウム鋼板への屋根葺き替え工事

福島市のお客様で増築工事に伴い既存の屋根もリフォームしたく、屋根の塗装工事ではなく屋根の葺き替え工事をすることにしました。

 

屋根材の中でも特に瓦は重く、建物にかなりの荷重がかかっています。

記憶に新しい東日本大震災でも瓦屋根の多くの家屋が被害をうけました。

建物に負担をかけないためにも、軽い材質のガルバリウム鋼板に葺き替えました。

ビフォーアフター

before
屋根葺き替え前

arow
arow
after
1階屋根完成

工事基本情報

施工内容
その他 

使用材料
ガルバリウム鋼板

築年数
45年


瓦撤去状況

瓦撤去状況

まずは今葺いてある瓦と下地(瓦桟)を撤去していきます。

瓦の重さは1枚当たり約3㎏!

なのでこの撤去作業だけで建物に対し、な・な・なんと数トンの荷重がなくなることになります!

瓦撤去完了

瓦撤去完了

瓦、瓦の下地材がなくなりキレイになりました。

断熱材敷きこみ状況

断熱材敷きこみ

キレイになったところで次は断熱材、ルーフィング材(防水紙)を貼っていきます。

瓦屋根と違い金属屋根は熱を通しやすいので、断熱材を入れないと建物内が暑く(寒く)なってしまいます。

 

また、ルーフィング材も万が一の雨が侵入した場合の防護になるため重要です!

屋根葺き状況

屋根葺き

断熱材、ルーフィング材の敷きこみが終わると屋根材を葺いていきます。

材質はガルバリウム鋼板と呼ばれ、昔のトタンと呼ばれていた材質よりとても強いです。

屋根の勾配が少ない場合は雨漏れの心配があるため縦に葺いていきますが、今回はしっかりとした勾配があるので横葺きにしました。

屋根完成

1階屋根完成

キレイに葺きあがりました!

荷重も軽くなり、今まで瓦屋根を支えてきた柱材、梁材からも「軽くなったよ~、ありがと~」

と聞こえてきた気がしました♪

人気のブログ一覧

2019年4月22日  長生郡白子町で外壁塗装終了、外壁色はパーフェクトトップND-491

    本日は長生郡白子町で外壁塗装が終了いたしましたのでBefore・After形式でご覧いただきたいと思います。もともとの外壁の色がホワイト系でした。事前にカラーシミュレーションを作成し塗装色を選定させていただきました。最終的にどのようにイメージチェンジを遂げたか見てみましょう! カラーシミュレーション ...続きを読む

長生郡白子町で外壁塗装終了、外壁色はパーフェクトトップND-491

2019年4月19日  東京都北区滝野川にあるアパート、エラストコートでカラーシミュレーション

    東京都北区滝野川にあるアパートの屋根外壁塗装前のご点検へ伺い、お見積りご提出とともにカラーシミュレーションをご覧いただきました。まずは現在のアパートの状態を見てみましょう。 ...続きを読む

東京都北区滝野川にあるアパート、エラストコートでカラーシミュレーション

2019年4月18日  横浜市港北区で傷んだ部分の補修と屋根外壁塗装依頼

    横浜市港北区にお住いのお客様より築14年で初めての塗装リフォームのお問合せをいただきました。数あるサイトの中からお問合せをいただきまして誠に有難うございます。また傷んでいる箇所の修繕も同時にお願いしたいとのことで、早速ご点検へお伺いしてまいりました。 築14年の外壁の状態は? ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る