外壁塗装の彩りコラム

外壁塗装の彩りコラム

2016年、今年を象徴する色は?

2016年12月5日   2016年、今年を象徴する色は?

   2015年末に発表された2016年の色はアースリング・ブラウン(モデレート・ブラウン)でした。年末となり、あらためて今年を象徴する色が発表されたのでお知らせします。今年を象徴する色は昨年末発表されたものと同じく、『アースリング・ブラウン(モデレート・ブラウン)』でした。  この今年を象徴する色は単なる流行色 ...続きを読む

外壁の苔、水溜りが原因かもしれません

2016年11月30日   外壁の苔、水溜りが原因かもしれません

   日当たりが悪い北側の外壁などの繁殖する藻や苔、カビ、しょうがないものと思って諦めていませんか。弊社にご相談されるお客様の中にも「最近の塗料は藻や苔、カビを防ぐものが入ってますから、外壁塗装すれば生えてきませんと業者に言われた。薦められるままに塗り替えてみたけど、数年したらやっぱり苔が生えてきた」という方が何人もいます。確かに最近 ...続きを読む

お住まいを彩る色温度とは

2016年11月25日   お住まいを彩る色温度とは

   あと1ヶ月もすれば大掃除の時期です。お部屋の照明を掃除したり、屋外照明を清掃すると雰囲気がグッと変わりますよね。屋外照明が明るくなれば防犯になりますし、お部屋が明るくなれば活動的になります。寒さの所為でどうしても動きが悪くなってしまう冬には照明の掃除は打ってつけかもしれません。その照明ですが、色温度というものがあることをご存知で ...続きを読む

11月22日は大工の日

2016年11月22日   11月22日は大工の日

   お住まいを建てる際にはさまざまな職人さんが関わりますが、その中でもメインとなるのは大工さんですよね。本日11月22日はその大工さんの日です。日本建築大工技能士会が1999年に制定しました。今年で18回目となる記念日なので、歴史はちょっと浅いかなと感じてしまいますが、11月22日なったその意味が奥深いのです。   ...続きを読む

お住まいが大きくても小さくても外壁塗装がほぼ同額!?

2016年11月19日   お住まいが大きくても小さくても外壁塗装がほぼ同額!?

   「どう考えてもお隣の方が広くて大きなお住まいなのに、外壁塗装の見積もりを取ってみたら小さな我が家もお隣と同じ値段だった。お隣から聞く限り、値段は相場程度だし、悪徳業者とは思えないんだけど…」、ご納得はいかないかも知れないけど、外壁塗装ではこのようなことが起こりえます。同じ外壁材で同じ塗料で塗っても、場合によっては小さな我が家の方 ...続きを読む

外壁の凍害対策はお済みですか

2016年11月9日   外壁の凍害対策はお済みですか

   ハロウィンが終わったら次はクリスマスということで、一年は早いものです。冬を迎える前にぜひ、皆様にやっておいていただきたいことがあります。それは外壁などの凍害対策です。お住まいの外壁にクラックなどはありませんか。  気温が低いと水は凍ります。水が他の物質と較べて特異なのは、液体の時よりも固体の時の方が体積が大 ...続きを読む

外壁塗装中の生活ってどんな感じ?

2016年10月29日   外壁塗装中の生活ってどんな感じ?

   外壁塗装はお住まいの外周りの工事ですから、工事中であってもそのご自宅で生活することは可能ですが、普段とはちょっと違う生活を強いられることになります。「現在、外壁塗装を検討している」という方や「これから外壁塗装を行う」という方はこの『普段とはちょっと違う生活』をぜひ、知っておいてください。 1.塗料の臭いがする ...続きを読む

外壁塗装でお客様から多いご要望

2016年10月22日   外壁塗装でお客様から多いご要望

   お住まいを塗り替えるとなると、お客様から様々なご要望やリクエストをいただきます。その中でも多いのが耐用年数に関係するものです。『できるだけ長持ちする塗料でできるだけ安く』『できるだけ汚れが目立たない色で』『できるだけ色褪せしない色で』お客様からリクエストで多いものがこれら3つです。ほとんどの方が同じ要望を持ってい ...続きを読む

お住まいの防犯対策していますか?10月7日は盗難防止の日

2016年10月8日   お住まいの防犯対策していますか?10月7日は盗難防止の日

   外壁塗装や屋根塗装は太陽光や風雨に対するお住まいの保護機能を回復させ、どんな日でも不安なく過ごすために行います。天候などは適切にメンテナンスを行うことでの対策できます。お住まいにはさらにプラスして行ってほしいことがあります。それは防犯対策です。  本日10月7日は盗難防止の日です。10と7で「とうなん」の語 ...続きを読む

10月4日は都市景観の日

2016年10月5日   10月4日は都市景観の日

   秋分の日を過ぎるとすっかり秋めいてきますね。秋と言えば食欲の秋、読書の秋、芸術の秋とよく言われてます。今回は知的な秋ということで、都市の景観について考えてみようと思います。10月4日は建設省(現在の国土交通省)によって平成2年に都市景観の日と制定されました。「十」と「四」の語呂合わせで『とし』、さらに「日」の語呂合わせで『都市美 ...続きを読む

外壁塗装の塗料を工業製品の視点で眺めてみると…

2016年10月1日   外壁塗装の塗料を工業製品の視点で眺めてみると…

   現在、私たちの身の回りのものはほぼ工場で作られています。逆に工場で作られていないものを探すことの方が難しいのではないでしょうか。私が今いるデスクの周りを見渡してみて、一番天然に近いものはサンプルでいただいた御影石しかありませんでした。この御影石はお庭などに敷き詰めるために山から切り出されたものです。砕石と呼ばれるもので、使い勝手 ...続きを読む

柔らかい塗膜と硬い塗膜、どちらが良い?

2016年9月22日   柔らかい塗膜と硬い塗膜、どちらが良い?

   ほとんどの方が気にしないでしょうが、塗料には乾燥した際に硬い塗膜になるものと柔らかい塗膜になるものが存在します。柔らかい塗膜と硬い塗膜、これらが何故存在するかというと、それぞれ用途と必要性があるからです。  まず柔らかい塗膜ですが、これは弾性塗料と呼ばれるものが形成する塗膜です。柔らかいから伸縮性があり、塗 ...続きを読む

お住まいが浸水してしまった時の対処法

2016年9月16日   お住まいが浸水してしまった時の対処法

   このところ、毎週のように台風が日本列島に訪れている気がします。関東の利根川水系の貯水率は100%を越えたので、さすが大雨・暴風は結構なのですが、そうもいかないのが自然です。地域や場所によってはお住まいが浸水してしまう可能性もあるでしょう。浸水してしまうと後々、処理が大変ですので、まずはできるだけ抗いましょう。浸水を防ぐのに有効な ...続きを読む

外壁塗装に最適な季節とは

2016年9月10日   外壁塗装に最適な季節とは

   皆様も何となく感じていると思うのですが、春と秋はリフォームのシーズンと言われています。よくよく観察してみますとその時期には新聞の折り込み広告にはエクステリア・インテリアともにリフォームの広告が増えますし、郵便受けにポスティングしていく業者も現れます。訪問業者も多いですね。街中では他の季節より足場がかかっているように思えます。新聞 ...続きを読む

台風接近前に覚える「土嚢の使い方」

2016年8月27日   台風接近前に覚える「土嚢の使い方」

   迷走を続けていた台風10号が来週、いよいよ本州に接近してきます。できることなら、勢力が弱まってから近づいてほしいものですが、そうもいきません。お庭にある飛びやすいもの片付けたでしょうか。植木やプランターなどで育てている植物は吹き飛ばされないよう、紐でしばってまとめたでしょうか。お住まいのある土地が低く、大雨や台風のたびにお庭が水 ...続きを読む

欧州大陸から北米大陸まで、洋風住宅は実に多彩

2016年8月19日   欧州大陸から北米大陸まで、洋風住宅は実に多彩

   お洒落な洋風住宅、誰しも一回は憧れたことがあると思います。洋風住宅と言いますと欧米で一般的な住宅のことです。欧米、一言で表してしまっていますが、改めて考えて見ますと凄まじく広いことが分かります。  イギリスの離脱で揉めているユーロ圏内から大西洋を隔てた合衆国、そしてカナダを含む北米大陸がいわゆる洋な場所なの ...続きを読む

和風のお住まいの塗り替え前に代表的な和風建築を知っておこう

2016年8月13日   和風のお住まいの塗り替え前に代表的な和風建築を知っておこう

   現在では大分少なくなりましたが、純和風のお住まいって素敵ですよね。神社・仏閣以外の建物では見かけることは少なく、街中の住宅と一線を画しています。その存在感は歴史の重みのなせる業でしょう。その和風建築ですが、歴史的に見ていくと3つ造りに大別されます。歴史の教科書などにも出てきますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。&n ...続きを読む

外壁塗装の色選び、和風と洋風では似合う色が違います

2016年8月6日   外壁塗装の色選び、和風と洋風では似合う色が違います

   「お住まいの外壁塗装、何色にしたらよいかしら?」、一回塗り替えたら次の塗装は10年以上未来のことです。大袈裟な言い方をしますと10年間毎日続けて同じ服を着続けるのと同じですから慎重に選ばなければなりません。ここで多くの人がやってしまう間違いがあります。いきなり「ベージュがいいかな?、それともブラウンかしら?」と具体的に塗る色を選 ...続きを読む

色を効果的に使って生活を活性化させてみよう

2016年7月22日   色を効果的に使って生活を活性化させてみよう

   先日、東海地方は梅雨明けが発表されましたが、関東地方ではまだのようです。場合によっては8月にずれ込むなんて話もあります。現在、関東は水不足ですから梅雨が長引いた方がよいのかもしれませんが、雨がほとんど降らず、曇りばかり続くのではうんざりしてしまいますよね。そこで今回は色をうまく取り入れて毎日、リフレッシュした気持ちで生活が送れる ...続きを読む

雨の後、いつまでも乾かない外壁は雨水が浸入しているかもしれません

2016年7月15日   雨の後、いつまでも乾かない外壁は雨水が浸入しているかもしれません

   昨日や本日、弊社がある千葉では各地で大雨が降りました。中には1時間に100ミリという豪雨だった地域もあります。冠水で通行止めになっているところも結構、ありました。各地で被害をもたらすこのような大雨は避けたいものです。さて、このような大雨の後はお住まいを点検するのに絶好の機会です。普段では起こりえないシチュエーションの後だからです ...続きを読む

「1時間に100ミリ」豪雨の際の屋根と外壁への影響

2016年7月8日   「1時間に100ミリ」豪雨の際の屋根と外壁への影響

   台風1号の影響で西日本は豪雨に見舞われています。熊本大地震から復興途中である熊本・大分の両県も豪雨の予報が出てますから、その影響が心配されます。 最近は激しい夕立のことをゲリラ豪雨なんて呼んだりしますが、激しい雨はお住まいの屋根や外壁にどのくらいの影響を与えているのでしょうか。  気象庁で ...続きを読む

外壁塗装でイメージしてた色と違うのはメタメリズムが原因です

2016年7月1日   外壁塗装でイメージしてた色と違うのはメタメリズムが原因です

   外壁塗装で一番恐い失敗は塗り替えが終わって白日の下で見たら、イメージしてた色と違ったというものではないでしょうか。こういった現象はメタメリズムと呼ばれ、光源と物体の色と人間の知覚(色覚)によって生じることが分かっています。  例えば同じ色であっても日中に見るのと夕焼けの中で見るのとは全く違いますよね。日中は ...続きを読む

夜間の安全対策に蓄光塗料はいかがですか

2016年6月24日   夜間の安全対策に蓄光塗料はいかがですか

   夜間、帰宅した際に外階段や玄関の段差につまづいたことはありませんか。「もう少し、明るければよく見えて便利なんだけど」と思った方も多いでしょう。玄関灯などを点けておけば、問題ないのですが、これからの季節は虫が寄ってきますし、コストも気になりますよね。そんな方にお奨めなのが蓄光(夜光)塗料による塗装です。  蓄 ...続きを読む

「外壁を洗いたい」という方へ、サイディングのお手入れ方法

2016年6月17日   「外壁を洗いたい」という方へ、サイディングのお手入れ方法

   お住まいを眺めていると「何となく薄汚れているなあ。でも、外壁塗装するほどでもないな」と感じる方は多いと思います。では、外壁ってどうやって洗ったらよいのでしょうか。今回は現在、一番普及していると言われているサイディングでの洗浄方法をお伝えします。  サイディングには窯業系(セメント系)サイディングと金属系サイ ...続きを読む

雨に似合う外壁の色はどんな色?

2016年6月11日   雨に似合う外壁の色はどんな色?

   関東地方が梅雨入りしてほぼ1週間が経ちました。本格的な雨に見舞われてないのは外壁塗装業の我々にとって嬉しい限りですが、雨が降らないと水不足になってしまうので困りものです。 平均すると日本では3日に1回、雨が降っていることになります。雨の日に映える色で外壁塗装するのも趣があるのではないでしょうか。  ...続きを読む

G7伊勢志摩サミットと虫除け塗料「アレスムシヨケクリーン」

2016年6月4日   G7伊勢志摩サミットと虫除け塗料「アレスムシヨケクリーン」

   そろそろ蚊が出てくる季節ですね。G7伊勢志摩サミットで関西ペイント株式会社が意外なものを展示していたのをご存知でしょうか。関西ペイントは伊勢志摩サミットの国際メディアセンターにて、機能性製品である防蚊塗料「アンチモスキート」の広報展示を行っていました。  この「アンチモスキート」、その製品名が示すとおり、防 ...続きを読む

あの会社の意外な商品「さいでぃんクン+1」

2016年5月28日   あの会社の意外な商品「さいでぃんクン+1」

   世の中には様々な商品が流通しています。皆様は「あんな会社がこんな商品を作っていたの!?」と驚いたことはないでしょうか。企業イメージとあまりにもかけ離れたものが実はその会社の歴史のある商品だったりすると驚きが増しますよね。先日、弊社に配送されてきた商品がまさにそれでした。 送られてきたのはサイディングボードの目地 ...続きを読む

外壁塗装などの訪販リフォームのトラブルについて

2016年5月20日   外壁塗装などの訪販リフォームのトラブルについて

   もはや定期的にマスコミを賑わせている悪徳リフォーム業者、中でも一番多いのが訪問営業によるトラブルです。「相場よりも高い工事を次々契約させられてしまった」、「工事後、専門家に聞いてみたら意味のない工事でしかも高額だった」というケースが非常に多いようです。ここでは全国消費生活情報ネットワークシステムに寄せられた相談件数を年度別にグラ ...続きを読む

外壁塗装の色選び、付帯部分の色を考える「庇・雨戸」編

2016年5月13日   外壁塗装の色選び、付帯部分の色を考える「庇・雨戸」編

   お住まいの外壁塗装を考えた場合、「屋根塗装をするのか」、「付帯部分はどうするのか」など、「どこまで塗るのか」問題がありますよね。どうせ塗装するなら、塗れるところは全て塗ることをお勧めします。各部分ごとに分けて塗ると、その度に足場を仮設しなければなりません。足場の仮設費用は結構なお値段ですので、工事の度に架けるより一度の仮設で全て ...続きを読む

5月6日はノーダイエットデイ、スタイル良く見せる色選びとは

2016年5月6日   5月6日はノーダイエットデイ、スタイル良く見せる色選びとは

   本日、5月6日はノーダイエットデイだそうです。過剰なダイエットによる健康被害を訴える日としてイギリスのフェミニストのメリー・エヴァンス・ヤングが提唱しました。夏も近づく八十八夜を過ぎたとなれば、気温も上がり、どんどん薄着になっていきます。男女ともども体のラインが気になる季節です。本日はノーダイエットデイですから、ダイエットをせず ...続きを読む

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る