外壁塗装の彩りコラム

外壁塗装の彩りコラム

外壁塗装の色選び、心理的効果から考える

2015年6月19日   外壁塗装の色選び、心理的効果から考える

   色というのは人間が思っている以上に心理的に影響を与えるようです。例えば、重量感を感じる色として黒があります。ある引越し会社では荷物を詰めるダンボールの色を白にしたところ、同じ重さでも従業員が軽く感じ、疲労度も低減されたそうです。以上の話を踏まえた上で今回は心理的効果から色選びをご紹介します(各画像をクリックしますと、そのお住まい ...続きを読む

外壁塗装の色選びに迷ったら…

2015年6月18日   外壁塗装の色選びに迷ったら…

   お住まいの塗り替え、何色にしたら良いのかに迷うお客様はたくさんおられます。「いろいろと考えてみたけど、ワケが分からなくなってきて、新築時と同じ色にした」という方もいらっしゃいますし、「たまたま新聞に折り込まれていた新築の色が気に入ったので全く同じに色にしてほしい」とご依頼してくる方もいます。新築の折込みチラシを参考にする、実はこ ...続きを読む

ある都市の惨状を見て景観法と色彩ガイドラインを考えた

2015年6月15日   ある都市の惨状を見て景観法と色彩ガイドラインを考えた

   先日、お休みをいただいた際、某地方都市を訪れてみたのですが、カオスとしか言いようのない惨状でした。そうそう大きくない地方都市ではオフィス街と繁華街が隣接していることも珍しくありません。約10年ぶりに訪れたその都市もそれほど大きくなく、オフィス街と繁華街が隣り合っています。以前はオフィス街と繁華街の住み分けができており、それなりに ...続きを読む

実は塗らない部分が重要!?外壁塗装の落とし穴

2015年6月12日   実は塗らない部分が重要!?外壁塗装の落とし穴

   外壁塗装というとどうしてもこれから塗る色に目を向けてしまいがちですが、塗らない部分について考えたことはございますか。実は塗らない部分の方が重要だったりするのです。  塗り替えしない代表的な部分といいますと、窓の周りの部分、アルミサッシや雨戸のレール、アルミ面格子、玄関ドアや玄関周りのタイルが挙げられます。新 ...続きを読む

同じ色でも違って見える!?素材と反射率のお話

2015年6月5日   同じ色でも違って見える!?素材と反射率のお話

   色は物体の反射です。赤い色はその物体が赤い色のみを反射しているから赤く見えるのです(モニターなどは別)。観察者と光源が同一なら同じ色は同じ色に見えるハズですが、例外も結構な確率で存在します。  お住まいの外壁塗装を考えた場合、多くの方は近所や通勤路などにある実際のお住まいを参考にすることも多いと思います。中 ...続きを読む

外壁塗装のセンスの良い配色を考える

2015年5月29日   外壁塗装のセンスの良い配色を考える

   外壁塗装で一番悩むのはやはり色選びではないでしょうか。新築時と同じ色にしたいという方以外は切実な問題だと思います。特に「塗りわけたい」と考えている方にはどの部分をどの色で塗るかが難しいのではないでしょうか。 色についてはおのおの好みが分かれるので具体的なアドバイスはできませんが、配色についてぜひ覚えておいてほし ...続きを読む

違う色でも同じ色に見える!?目の不思議

2015年5月22日   違う色でも同じ色に見える!?目の不思議

   人間の眼は様々な状況に順応し、物体を見ていますが、全ての事態に対応できるわけではありません。例えば、明るいところから暗いところへ移ると目が完全に慣れるまで30分かかると言われています。おまけに暗いところでは全ての色が均等に見えるわけではなく、青が見えやすくなり、赤は見えにくくなります。よく「赤い車は事故率が高い」と言われますが、 ...続きを読む

国によって全然違う!?色の感じ方

2015年5月15日   国によって全然違う!?色の感じ方

   2020年、オリンピックが再び東京で開かれます。外国から大勢の方が日本へ訪れることになります。ところで皆様は国や地域によって色の感じ方に違いがあることをご存知でしょうか。色による連想を日本とアメリカの学生で比較すると、黒・赤・白・オレンジ・緑・紫・茶・グレーは一致することも多いのですが、青と黄は大きく異なるのです。  ...続きを読む

建築と色彩の歴史

2015年5月8日   建築と色彩の歴史

   温故知新ではないですけど、これまでの歴史の中から建築と色彩の関係について学ぶことはお住まいの外壁塗装をお考えの方に有益ではないでしょうか。  日本で建築と色彩に大きな影響を与えた建築物は1969年に完成した赤坂東急ホテル(現在は赤坂エクセルホテル東急)です。弧を描く形態、ピンク、ベージュ、ホワイトのストライ ...続きを読む

外壁塗装の色選び、知っておきたいイエローベースとブルーベース

2015年5月1日   外壁塗装の色選び、知っておきたいイエローベースとブルーベース

   お住まいをツートーンなどで外壁塗装したい場合、色の統一感で悩むことがあると思います。その時に参考になるのがアメリカのデザイナーのドアが提唱した「イエローベース」や「ブルーベース」じゃないでしょうか。ドアは物体の色には黄または青のアンダートーンがあるとし、全ての色は黄みのアンダートーンを感じさせる「イエローベース」と青みのアンダー ...続きを読む

色合いだけでは決まらない暖色と寒色

2015年4月24日   色合いだけでは決まらない暖色と寒色

   外壁塗装の色選び、暖かみのある色にするか、それともクールな色にするのか悩みますよね。暖かさを感じる色で代表的なものが赤で、冷たさを感じる色の代表的なものは青ですが、暖かさを感じる青や冷たさを感じる赤もあることをご存知でしょうか。アメリカのカラーコンサルタントであるビレンは独自の色彩体系に基づき、各色相をさらに暖色と寒色に分けたの ...続きを読む

有彩色6、または有彩色4と無彩色2の組み合わせ、ヘクサード

2015年4月17日   有彩色6、または有彩色4と無彩色2の組み合わせ、ヘクサード

   前回のペンタードは5色の配色でした。今回はお察しのとおり、6色の配色です。ヘクサは「6」という意味で色相環を6等分になる配色です。 8:Yを基準にしたヘクサードの組み合わせ  色相差は4ずつになります。8:Yを基準にした場合は12:G、16:gB、20:V24:RP、4:r ...続きを読む

有彩色3に無彩色2の組み合わせ、ペンタード

2015年4月11日   有彩色3に無彩色2の組み合わせ、ペンタード

   PCCSの色相環は24色です。前回の「テトラード」は4色配色でしたから、順番的にも今回は5色配色となるわけですが、24色だと綺麗に5等分できません。数字で「5」の意味が含まれるは「ペンタード」は3色の「トライアド」に無彩色の白と黒を足したものになります。 8:Yを基準にしたペンタードの組み合わせ&nbs ...続きを読む

規則正しい4色配色、テトラード

2015年4月3日   規則正しい4色配色、テトラード

   テトラというと釣り好きな皆さんはテトラポッドを思い浮かべるのではないでしょうか。 三角錐の形をしているこのテトラポッドは頂点が4つあります。テトラとは「4」という意味です。4色配色となるテトラードは色相差を結ぶ線が正方形になるように色相環を4等分した中差色相配色です。 8:Yを基準にしたテ ...続きを読む

対照色相の3色配色、トライアド

2015年3月27日   対照色相の3色配色、トライアド

   トリコロールにも似ている3色の配色がトライアドです。『トライ』は「3」という意味で、色相差を結ぶ線が正三角形になるように色相環を3等分した配色です。 8:Yを基準にしたトライアドの組み合わせ色相差は補色から8になります。8:Yを基準にした場合は16gB、24RP、3色の組み合わせです。  ...続きを読む

分裂補色の3色配色、スプリットコンプリメンタリー

2015年3月17日   分裂補色の3色配色、スプリットコンプリメンタリー

   スプリットコンプリメンタリー、聞き慣れない言葉ですが、「スプリット」は『分裂』、「スプリットコンプリメンタリー」は『補色』という意味になります。補色の関係にある色を左右にずらした3色配色です。 8:Yを基準にしたスプリットコンプリメンタリーの組み合わせ ずらす色の色相差は補色から1~2になり ...続きを読む

色相分割の2色配色、ダイアード

2015年3月16日   色相分割の2色配色、ダイアード

   補色同士、反対の色での2色配色をダイアードと言います。反対の色、つまり補色は色相環で対極に位置する色です。 8:Yを基準にしたダイアード配色の組み合わせ色相差はもちろん12、180°の位置にある色と組み合わせです。 色相分割を利用した配色はコントラストが強くなるようにするのが基本ですの ...続きを読む

色相分割を利用した配色技法

2015年3月13日   色相分割を利用した配色技法

   色彩調和論をまとめたジャッドの「秩序の原理」では『法則に基づき、規則的に選ばれた色は調和する』と言っています。各色が規則的に並んでいる色相環を特定の規則に則って分割していくと、調和しやすい配色になります。 また、色相環で等間隔に色を抜き出し並べていくと、多くは対照的で明確な配色となり、ジャッドの「明瞭性の原理」 ...続きを読む

国旗でよく見るトリコロール配色

2015年3月12日   国旗でよく見るトリコロール配色

   フランスやイタリアの国旗のようなコントラストが強い3色の配色をトリコロール配色と言います。トリコロールはフランス語で「3色の」という意味です。ビコロール配色と同様に色相(色合い)やトーンは高彩度のものを使います。 無彩色の白や黒とも組み合わせることができます。その場合、白や黒を真ん中に配置すると、セパレーション ...続きを読む

目に留まる2色配色、ビコロール配色

2015年3月11日   目に留まる2色配色、ビコロール配色

   コントラストを強く感じられる2色の配色をビコロール配色と言います。ビコロールはフランス語で「2色の」という意味で、英語のバイカラーと同じです。メリハリがあり、動的なイメージです。 色相(色合い)は対照色相(色相差8~10)、補色色相(色相差11~12)から選びます。トーンは高彩度のトーン、明度差や彩度差 ...続きを読む

偽りの曖昧さ、フォカマイユ配色

2015年3月10日   偽りの曖昧さ、フォカマイユ配色

   以前、色相(色合い)、彩度(鮮やかさ)、明度(明るさ)、それぞれにほとんど差がなく曖昧で微妙なカマイユ配色をご紹介しました。今回、ご紹介するフォカマイユ配色もそれに似た配色ですが、色相とトーンで多少変化をつけているところに違いがあります。トーンは同じく隣接の範囲から選択します。 p(ペール、薄い)を起点とした類 ...続きを読む

曖昧で微妙なカマイユ配色

2015年3月9日   曖昧で微妙なカマイユ配色

   色相(色合い)、彩度(鮮やかさ)、明度(明るさ)、それぞれにほとんど差がない配色をカマイユ配色といいます。 色相は同一か隣接(色相差0~1)を選びます。 トーンは同一から類似の範囲を使います。p(ペール、薄い)を起点とした類似トーンを選択例 単色のような微妙で曖昧 ...続きを読む

明るさも鮮やかさも中くらい、トーナル配色

2015年3月6日   明るさも鮮やかさも中くらい、トーナル配色

   中間色、明度(明るさ)が中間で彩度(鮮やかさ)も中~低くらいの配色をトーナル配色と呼びます。使えるトーンは決まっており、sf(ソフト)、d(ダル)、ltg(ライトグレイ)、g(グレイ)の範囲から選択します。2つのトーンを選択しても良いですし、4つのトーンを選択しても構いません。 sf(ソフト)、d(ダル)、lt ...続きを読む

トーンの中での配色、トーンイントーン配色

2015年3月5日   トーンの中での配色、トーンイントーン配色

   ドミナントトーンの中でもトーンの明度差を小さくして色相で変化をつけた配色をトーンイントーン配色と言います。似た配色にトーンオントーン配色がありますが、あちらは「トーンを重ねる」という意味なのに対し、トーンイントーンは「トーンの中で」ということを指しています。 「トーンの中で」とはどういうことかと申しますと、トー ...続きを読む

トーンの多色配色、ドミナントトーン配色

2015年3月4日   トーンの多色配色、ドミナントトーン配色

   トーンのドミナントを多色で組み合わせたものがドミナントトーン配色になります。色相の組み合わせは自由ですが、トーンは同一、または類似のものを使います。 色相の組み合わせは自由です。 トーンは同一、類似を用います。上の配色例ではlt(ライト)、sf(ソフト)、p(ペール)、ltg( ...続きを読む

濃淡を演出するトーンオントーン配色

2015年3月3日   濃淡を演出するトーンオントーン配色

   ドミナントカラーの中でもトーンの明度差を比較的大きくとった配色がトーンオントーン配色です。トーンオントーンは「トーンを重ねる」という意味で、同系色相の濃淡配色になります。 色相差は0~3になります。 トーンは類似トーン、対照トーンから選びます。 配色例ではlt(ラ ...続きを読む

色つきレンズの色彩、ドミナントカラー配色

2015年3月2日   色つきレンズの色彩、ドミナントカラー配色

   ドミナント出店など主にマーケティングの世界で使われる『ドミナント』ですが、色彩でも用いられます。ドミナントは「支配的な」、「優勢な」という意味で、ドミナント出店というとある地域に多数出店し、そのエリアの顧客を独占することを指します。色彩では明度、彩度、色相のいずれかが優勢な配色となります。夕焼けに染まった風景を思い浮かべてくださ ...続きを読む

色彩学者ジャッドの4つの原理

2015年2月27日   色彩学者ジャッドの4つの原理

   これまでは色相の差やトーンの組み合わせによる配色をご紹介してきました。これからは色相とトーンを組み合わせ高度な配色技法をご説明します。つまり、 を組み合わせた配色です。色相差と各トーンを組み合わせるので少々ややこしくなりますが、お付き合いください。 アメリカの色彩学者ジャッドの4つの ...続きを読む

規則性のある配色、グラデーション

2015年2月26日   規則性のある配色、グラデーション

   グラデーションという言葉は一般的であり、どんな配色かご存知の方も多いと思いますが、ここでしっかりと詳細まで確認しておきたいと思います。 色をある規則に従って、段階的に変化させて配列するのがグラデーションです。規則的、なおかつ段階的に変化させるのでリズミカルな配色になります。隣接する色同士では共通性がありますし、 ...続きを読む

トーンに基づいた配色方法、対照トーン配色

2015年2月25日   トーンに基づいた配色方法、対照トーン配色

   各色を明度(明るさ)と彩度(鮮やかさ)でグループ化したものがPCCSのトーンです。各グループ毎にイメージがあり、そのイメージは明確なキーワードで表現されています。配色する際にはそのイメージを利用できるので、表現の幅も広げやすいといえます。 今回は対照トーン配色をご紹介します。 縦方向に離れたト ...続きを読む

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る