施工事例

市原市|遮熱サーモアイSiと弾性塗料エラストコートで屋根外壁塗装でイメージチェンジ

築10年、他業者様より住宅の劣化を感じるようなご指摘を頂き不安に思いご相談を頂きました。
屋根の苔の発生でしたが、外壁の様子に飽きも感じていたようで今回屋根外壁塗装工事に踏み切りました。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装  
使用材料
屋根:サーモアイSi 外壁:エラストコート
築年数
築10年程

市原市のお客様より屋根に関してご相談を頂きました。近隣の工事をされていた業者様より屋根がところどころ錆びていると言われ不安を感じてしまったようです。 ご自身で屋根を見ることは無いかと思います。また見る機会があったとしても、きっとこれで大丈夫なのか…まだ雨漏りしていないけど…と判断基準すらわからず、更に不安が募ってしまうかと思われます。 今回は近くの業者ということでお問い合わせして頂きましたので早急に無料点検に伺いました。  
市原市,屋根外壁塗装市原市,屋根,苔
  築10年程の2階建て住宅です。屋根が破損しているのではないかと大変不安そうでしたので早速屋根に登り確認を行います。 退色を起こしているようですが、ぱっと見た限りでは破損等はないように感じます。錆びる金属といえば唯一の棟板金ですが、大きな腐食も見られませんでした。  
市原市,屋根,苔苔,剥がれ,塗膜
  点検を行い気になる点は屋根材に発生した苔です。住宅は新築から築10年程で確実に劣化してしまいます。視覚で確認できる劣化はまず苔・カビです。特に北側の日が当たりにくい面はわかりやすいかと思います。苔・カビ自体は美観を損ねますが機能的には直接問題があるわけではありませんが、苔やカビの発生している場所は雨水を吸収、滞留させます。そこに紫外線を受けると屋根材の反り返りを起こしやすくさせます。 そのまま放置しますと屋根材は脆くなり、いざ塗り替えを行おうと屋根を歩いた際に割れてしまうスレート屋根もあります。それほど定期的なメンテナンスは不必要ではないかとついつい思われがちですが、住宅を維持するために定期的メンテナンスが必要不可欠です。  
屋根,棟板金,釘,浮き落ち葉除けネット
  屋根は塗装をしていれば問題ない!訳ではありません。屋根材の継ぎ目、屋根の最も高い所に棟板金が設置されています。棟板金は釘で板金の下地木材に打ち付け固定されています。経年により釘は錆び、木材は腐食しいつしか板金が飛んでしまう事故にも繋がります。施工時にはステンレスビスで固定し直しますが、台風等の突風で飛散しお問い合わせを頂く事が後を絶ちません。無料点検の際には、屋根だけではなく雨樋の歪みやゴミ詰まり、細かな箇所も確認しますのでご安心ください‼   こちらでは雨樋に落ち葉除けが設置されていましたが、破損・ゴミはなく異常ありませんでした。  
外壁,サイディング意匠性塗料,吹付
  築10年となると外壁にも気になる点が出てきます。汚れや苔、退色、クラック…。サイディング外壁のお客様邸ですが、気になる点をお尋ねしてみると「色に飽きてきた」と。築10年にして構造上の問題に不安を感じていない様ですとこちらもとても安心します。 上段下段の2色塗り分けの外壁は、どちらも吹付による多彩模様仕上げで重厚感溢れる住宅です。塗り替えをお考えの方は、次回も多彩模様に仕上げたいか、また塗りつぶしても構わないのかとしっかりご相談させて頂きます。  
ホワイト,サイディング,汚れ,塗装前軒天白,塗装前,汚れ,黒
  2階部分のホワイト系のサイディングはやはり1階部分と異なり、汚れが目立ちやすい色です。換気設備がある場合は汚れが付きやすい場所でもありますのでやはり気になってしまいますね! 軒天部分も明るい色の住宅も多いと思いますが、同じ様に汚れが目立つ場所です。舞い上がった汚れが付着し雨水が当たらない構造です、外壁塗装の際には一緒に塗装を行い綺麗にしたいですね。   今回、築10年のメンテナンスと、大きくイメージを変えたいとのことで屋根外壁塗装工事を行います。多彩模様のサイディングは塗りつぶし、耐用年数15~20年のブライトンのエラストコートを使用します。
屋根外壁塗装,カラーシュミレーション,水色,ホワイト屋根外壁塗装,カラーシュミレーション,ブラウン,ホワイト
  色の打ち合わせではカラーシュミレーションを使用しながらお客様と確認していきます。全く同じ色とまではなりませんが、どのような色に仕上げたいかを見ながら想像することができます。水色やピンク系の明るい色にしたら、グレーやブラウン系で引き締めてみたら、とご自身の住宅で見てみると楽しいですよね! 様々な色で悩まれていましたが格好いい家にしたい‼と紺系の下段と色を寄せた上段で決められました。 工程を確認し、近隣の方へご挨拶を済ませ工事開始となります‼  
市原市,足場架設足場,メッシュシート
  塗装工事には足場の架設からとなります。一部の塗装工事ですと足場を設置しないこともありますが、全体的な塗装となると作業の安全性・効率性を含め足場の架設は必然的です。 また塗装工事では高圧洗浄による水の飛散、塗料の飛散が考えられますのでメッシュシートも設置していきます。  
汚れ屋根,高圧洗浄
  高圧洗浄では、屋根外壁に付着した汚れ・苔・チョーキングを洗い落としていきます。この作業によって塗料の浮きや剥がれを防ぐ事が出来ます。洗浄後、乾燥させる時間まで考え1日はかかってしまいますが、洗浄をするとしないでは塗装の仕上がりに関わってきますのでご了承ください。  
外壁,高圧洗浄外壁,高圧洗浄
  外壁だけではなく塗装を行わない照明器具、サッシやタイルも綺麗に流していきますのでしばらくお掃除いらずです‼ここから乾燥するまでは次の作業は出来ませんので1日終了です。  
オートンイクシード15+サイディング,増し打ち
  塗装作業2日目はサイディング外壁の継ぎ目部分、目地コーキングの増し打ち作業です。コーキングは近年の塗料と比べても耐用年数は短く3~5年でひび割れ・剥離の現象が起こり10年程度で打ち替えをする必要があります。つまりどれだけ良いと言われている塗料で施工をしてもコーキングが先に寿命を迎えメンテナンスサイクルに違いが出てしまいます。 コーキングも耐久性の良いものを使用するとそのような事にはなりません。弊社ではオート化学工業のオートンイクシード15+を推薦しています。通常の物と比べるとやはり割高になってしまいますが、先の事を考えていくとコストパフォーマンスに優れています。 住宅の状態に合わせ既存のコーキングの撤去、新規の打替か、既存のコーキングの上から充填する増し打ちかを判断いたします。既存のコーキングの状態がとてもよかったので今回は増し打ちで施工致しました。  
養生,サッシ,未塗装玄関,養生,ブルーシート
  サッシや塗らない箇所に養生をし、塗料が付かないように保護をしていきます。また1部分の塗装が乾燥したところで養生を張り直すこともあるので意外と大変な作業でもあります。しかし、高圧洗浄と同じでやるとやらないでは仕上がりに大きく影響してきますので丁寧に作業を行っていきます。 下処理が終わったところでいよいよ塗装作業に入ります!  
サーモアイシーラー下塗り,屋根,遮熱
  塗料の飛散・垂れが無いよう注意しながら屋根から始めます。屋根塗装には日本ペイントのサーモアイSiです。サーモアイは下塗りサーモアイシーラーにも遮熱機能があり、相乗効果で高い遮熱効果を発揮します。 太陽熱の反射により室内温度の上昇が抑えられ快適な環境になります。さらにエアコンの温度設定を緩和でき省エネにも繋げることができる優れものです。 40色の多彩なカラーバリエーションの中で、色によっても全日射反射率、近赤外日射反射率が変わってきますので、色と性能を見比べながら選べるというのも楽しいですよね! 下塗りにも遮熱効果がありますのでムラなく全体に塗って乾かしていきます!  
中塗り,上塗り,サーモアイSi屋根,サーモアイ,クールブラック

雪止め,屋根,サーモアイ屋根,サーモアイ,クールブラック
  サーモアイは中塗り・上塗りと2回塗布します。色はクールブラックです。外壁が何色であっても合わせやすいですし引き締まったイメージに仕上がります。 前回はグリーン系で柔らかい面も持っていましたが、ブラックで格好いい住宅に変わりますね‼ 雪止め、棟板金もしっかり同色で塗装致します。塗り終わりの確認をすると陽を反射しとても眩しいです‼   スレート屋根ですと室内への漏水・屋根下地材の腐食防止の為にタスペーサーによる縁切り作業が必要になりますので工事日程も若干変化がございます。  
ワイドシーラー,下塗り下塗り,外壁
  屋根が終了したところで外壁に移ります。コーキングの硬化が進み次第下塗り作業に入ります。ダイヤのワイドシーラーがクリアー色ですので塗り残しが無いよう塗装を行います。 エラストコートはシーラーレス塗料ですので本来下塗りは必要ないとも言われていますが凹凸の多い外壁や吸い込みが激しいモルタル外壁等にはシーラーやプライマーを使用します。 吹付塗料を使用した外壁で表面がザラザラしていた為一度下塗り作業を行いました。  
吹付,下塗り,クリアー外壁,エラストコート
  細かい場所は刷毛やローラー、広い場所はスプレーで塗料を霧状に吹き付けていきます。近隣の住宅が近い場所では飛散が考えられるためスプレーによる施工は致しません。 養生がしっかり出来ているからこその作業ですね! 下塗りを乾燥させてからの中塗り・上塗り作業です。ついに色が大きく変わる瞬間ですね‼ブライトンのエラストコートは高い弾性性能・通気性能・防カビ効果を持ち、撥水効果も兼ね備えています。 少しの汚れが気になる際には水洗いが出来るため施工後のメンテナンスも簡単です!本来明るい色が得意なエラストコート…ダークベースを作れない可能性もあります。 今回は一番濃い色を作ってくださいとお願いをしました。グレーのようなブルーのような一番濃い色でと無理難題を…頑張って頂いたおかげでお客様も大満足です‼  
中塗り,上塗り,エラストコート中塗り,上塗り,エラストコート
  サッシ廻り等細かい部分は刷毛で塗装をしてからスプレーで全体吹付塗装です。大きく色が変わりますね‼サイディングの目地や凹凸部分に吹き付けられていないこともあるので何回かスプレーで吹付はしますがムラにならないよう、慎重に作業を行っています。  
中塗り,上塗り,エラストコート中塗り,上塗り,エラストコート
  上塗り作業後の様子です。前回の面影がすっかりなくなりました。ブラウン系の明るかった住宅はダークベースでどっしり構えたイメージに変わりました。エラストコートは弾性性能が強いためか乾燥時間が少し長く必要と感じます。 とにかく完全に乾くまでは触らないよう注意して行動します。  
軒天,ケンエース軒天,ケンエース
  順番は変わりますが、軒天の塗装状況です。埃・汚れが舞い上がり黒くなってしまう軒天の役割はご存知でしょうか? 軒天はケイカル板や合板、石膏版など材質は様々ですが、1つは美観的な問題で内部構造の様子を隠すため。そして穴が開いている有孔板の部分は屋根裏や棟部分まで空気を通す役割を持ちます。軒天の通気性能の維持の為にも軒天用塗料で塗装していきます!  
軒天,ケンエース付帯,ブラック
  日常の中であまり見ていないかもしれない場所ですが実際塗装を行っていると「こんなに汚れていたのか」とビックリされるお客様もいらっしゃいます!やはり全て綺麗に塗り替えると気持ちもすっきりしますね‼ 雨樋等の付帯部は黒で統一感を持たせました!全体的な塗装施工が終わったところで養生を外していきます。ここまできますとお客様も完了が待ち遠しくて仕方がないという感じですね‼  
タッチアップタッチアップ

タッチアップタッチアップ
  慎重に施工を行っていたとしても塗り残しや傷はあります。忘れないよう、見落とさないようマスキングテープでチェックをしタッチアップを行います。塗った瞬間は色が違いますが、乾いているかどうかの違いだけですのでご安心ください。 しっかり乾くと違いは全く無くなります。  
立ち合い,検査,外壁塗装,市原市外壁,完了,確認,紺
  最後にお客様との立ち合い確認です。まず足場に上る事が貴重な体験です。どのように施工しているか、屋根の塗装は滅多に確認することができないため「こんな屋根だったんだ!」と驚かれる方もいらっしゃいます。 一緒に確認したところで足場解体の日程調整をし完工となります!  
足場解体,完工前足場,解体,屋根,外壁塗装
  足場の単管が外壁に当たったりしないよう最後まで気を抜かず工事を行います。また不備がある際には足場がある内にと、最終日まで緊張が解けません。 足場の解体を行い周辺の清掃を行い終了です。  
玄関,タイル,補修,前玄関,タイル,補修,完了
  最後に塗装工事とは関係ありませんが玄関タイルに割れがあるため、簡易的にですが補修材でタイルを設置し新築に近い状態で完工です‼  

カラーシミュレーションでさらにわかりやすく!カラーシミュレーション 詳細はこちら

コメントは受け付けていません。

外壁塗装のブログ一覧

2017年7月10日  エラストコートで外壁塗装をした家!色見本と完工写真を比べてみましょう!

    本日のブログは、弊社で使用率の高いエラストコートで外壁塗装をしたお客様宅のご紹介です。 塩化ビニル系樹脂を添加していない、高耐久・高耐候の水性アクリル100%のエラストコート。弊社でもパーフェクトトップと並ぶ使用率の塗料であります。マットな仕上がりで発色がとてもきれいです。 まずは実際に施工した事例をご紹介したいと思います。 ...続きを読む

エラストコートで外壁塗装をした家!色見本と完工写真を比べてみましょう!

2017年7月8日  江東区|モルタル外壁の仕上げは塗装で補修できるの?

    東京都江東区の塗装工事の現場です。モルタルの表面が剥がれているという事ですが、そもそも何が原因で、どのような補修が必要なのか紹介していきましょう。 ...続きを読む

江東区|モルタル外壁の仕上げは塗装で補修できるの?

2017年7月7日  木更津市|外壁塗装の色選びにこだわりたいならカラーシミュレーション

    本日のブログは昨日に続きまして木更津市にお住いの屋根外壁塗装前のカラーシミュレーションのご紹介になります。 10年に1度と言われるタイミングで訪れるお家のメンテナンス。季節ごとに行う衣替えと同様、お家のカラーが変わると気持ちも心機一転するのではないでしょうか。今回のお客様宅はこちらにて色の選定をさせていただきました。屋根外壁塗装をしたいけれど、色がなかなか決まらないという方は結構多いのです。そんなときはこの ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る