現場ブログ

現場ブログ一覧

傷んだスレートに最適な下塗りは?|横浜市保土ヶ谷区

2015年6月13日   傷んだスレートに最適な下塗りは?|横浜市保土ヶ谷区

   横浜市保土ケ谷区のお客様からのお問い合わせでした。築24年で過去に一度塗装工事をした事があったそうなのですが、いい加減な塗装屋さんで汚れを洗い流すことも無く、仕上げの塗装だけしてあっという間に居なくなって、その後全く連絡が取れなくなった様です。しばらくは放って置いたそうで、そろそろ塗装しておかないと、と言うお話でした。 ...続きを読む

色褪せした雨戸も塗装をすればピカピカです|世田谷区

2015年6月12日   色褪せした雨戸も塗装をすればピカピカです|世田谷区

   連日でご紹介させていただいています世田谷区の外装リフォームですが、本日は雨戸の塗装の様子をお伝えします。 塗装を行う前に、塗料の飛散によって汚さないよう周辺を養生します(左写真)。今回は吹き付けによる塗装を行いますので、かなり余裕をもって養生しておきました。事前に高圧洗浄で汚れを落としてありますので、下地処理 ...続きを読む

色見本にない色でも外壁塗装できる!それが調色です

2015年6月11日   色見本にない色でも外壁塗装できる!それが調色です

   外壁塗装の色選び、多いに悩むところですが、楽しい一時ではないでしょうか。塗り替えられたお住まいのことを考えるとワクワクしますよね。  さて、その色選びですが、通常は上のようなカラーサンプルを渡され、その中から選びますよね。こういったカラーサンプルは人気色が掲載されているので、選びやすいのですが、 ...続きを読む

スレート屋根の調査をしました|川崎市宮前区

2015年6月11日   スレート屋根の調査をしました|川崎市宮前区

   川崎市宮前区で屋根の調査を行いました。スレート葺きの屋根で、ご主人がDIY好きらしく定期的に塗装工事をされていた様です。全体的に塗膜が劣化しています。塗装がスレートの表面に付着していないために、あちこちで剥がれが出ています。掴むとペリペリと剥がれてしまいます。問題はこ ...続きを読む

その他塗装のBefore・After(番外編)

2015年6月11日   その他塗装のBefore・After(番外編)

   本日のブログは、その他塗装のBefore・After(番外編)です。タイトルの通り、屋根や外壁塗装以外の箇所を塗装した番外編となります。まずは濡れ縁【ぬれえん】です。ん?【濡れ縁】って?雨戸の敷居の外側に設けられた雨ざらしの縁側。縁側という言葉は知っていましたが雨ざらしの縁側のことを指すのですね。一つ勉強になりました。 ...続きを読む

シリコン系塗料を使った外壁塗装|世田谷区

2015年6月11日   シリコン系塗料を使った外壁塗装|世田谷区

   先日に引き続き世田谷区で行った外装リフォームをお伝えします。本日は外壁塗装の様子です。 まずは高圧洗浄でお住いを丸洗いします。約15Mpaもの高圧水流をノズルから放出するので、施工スタッフは雨具を着用しています。この工程では長年蓄積した汚れや、古くなって浮いた塗膜を洗い流し、塗装面を整えることが目的です。汚れが付 ...続きを読む

外壁と塗膜への紫外線の影響を考える

2015年6月10日   外壁と塗膜への紫外線の影響を考える

   外壁は四六時中、外部環境の様々な影響を受けています。風雨の他、雪、雹、霧、霜、直射日光に排気ガス、果ては地震などの振動と傷つけるものを挙げたらきりがありません。これだけの原因があるのだから、傷むのは当然です。定期的に外壁塗装が必要なのも分かりますよね。 さて、今回は外壁の劣化の最大の原因とされる紫外線に ...続きを読む

外壁塗装のBefore・After

2015年6月10日   外壁塗装のBefore・After

   本日のブログは外壁塗装のBefore・Afterになります。これまで様々なBefore・AfterをUPさせていただきました。屋根や外壁塗装に関することは当HPにたくさん掲載されているのですが、やはりBefore・Afterシリーズ(?)でもご紹介させていただこうと思います。 まずは、君津市のお ...続きを読む

外装リフォームの事前調査で世田谷区に行ってきました

2015年6月10日   外装リフォームの事前調査で世田谷区に行ってきました

   本日ご紹介いたしますのは世田谷区で行った外装リフォームの事前調査です。以前、外壁のクラック補修を行ったそうです。それから年数も経って、クラックがまた目立つようになったことから、外装リフォームに踏み切ったそうです。 外観をざっと見てみます。白い外壁で、この角度から見てもクラックは目立ちません(左写真)。しかし、 ...続きを読む

外壁塗装とお天気の関係

2015年6月9日   外壁塗装とお天気の関係

   ここ数日、パッとしない空模様で関東もそろそろ梅雨入りかなと思っていたら、昨日、入梅していました。さて、本日はお天気と外壁塗装について書きたいと思います。多くの方が思っているでしょう。「雨の多いこの時期、外壁塗装には不向きなんじゃないかしら…」 正解は「それほど不向きというわけではない」です。&n ...続きを読む

屋上防水の劣化で雨漏り発生|横浜市港南区

2015年6月9日   屋上防水の劣化で雨漏り発生|横浜市港南区

   横浜市港南区で雨漏りの調査に伺いました。調査の結果、屋上の防水が劣化していて防水層の下に雨水が溜まっているのが分かりました。屋上の床はシート防水が施工してあります。防水が膨らんでいるのが分かりますでしょうか?指で押すと、たぷたぷと水が溜まっているのが分かります。全体的に劣化していて、亀裂が至る所にあるの ...続きを読む

経年で目地のコーキングが劣化|横浜市港北区

2015年6月9日   経年で目地のコーキングが劣化|横浜市港北区

   横浜市港北区で外壁の調査を行いました。目地のコーキングについてお問い合わせを頂いたお客様です。外壁は特殊なコンクリートパネルです。目地のコーキングが大分劣化していてひび割れたり、裂けたりしています。仕上げが無塗装ですので、コーキングが塗膜で保護されずに紫外線に晒された状態です。新築時のサイディング張りの ...続きを読む

門壁塗装のBefore・After

2015年6月9日   門壁塗装のBefore・After

   本日のブログは門壁塗装のBefore・Afterになります。外壁塗装や屋根塗装を行う際に、家の周りの門壁も同時に塗装を行うお客様が大半でございます。時間の経過とともに門壁にだって汚れが付着いたします。雨が降るとその汚れは伝って流れます。それが「筋」となりくっきりと残ってしまいます。こうなってしまうとなかなか筋汚れは落 ...続きを読む

ルーフマイルドSiを使った屋根塗装を品川区で行いました

2015年6月9日   ルーフマイルドSiを使った屋根塗装を品川区で行いました

   本日ご紹介いたしますのは品川区で行った外装リフォーム(屋根塗装)の様子です。特別雨漏りしているなどの異常はないそうですが、年数も経っているということでリフォームのご依頼となりました。 塗装をする前に棟板金のビスを増し打ちします。棟板金を固定する釘は経年により浮いたり抜けたりします。それにより固定力が下がり、強 ...続きを読む

サイディングの浮き上がりとコーキング目地劣化|千葉県船橋市

2015年6月9日   サイディングの浮き上がりとコーキング目地劣化|千葉県船橋市

   千葉県船橋市のお客様の外壁塗装お見積り調査のお伺いいたしました。どちらのお客様の家を拝見させていただくときにでも必ず気になるのは、目地の部分です。目地の劣化と合わせて外壁が浮いてしまっていることが多々見受けられます。木造住宅の天敵はやはり「水」ですのでお気づきになられたら極力早く点検を受けられることをお勧めいたします。  ...続きを読む

スレート屋根の塗装を検討中|横浜市泉区

2015年6月8日   スレート屋根の塗装を検討中|横浜市泉区

   横浜市泉区で屋根の調査を行いました。スレート屋根で、そろそろ塗装工事をしようか、とご検討中のお客様です。一件綺麗な屋根ですが、塗膜が剥がれて表面は結構滑ります。色が変わっている部分は北面でコケが生えています。手で触ると剥がれた塗膜が付きます。粉状になっていてズルズルな状態です。軒先もコ ...続きを読む

ウェザリング?シャビー?、様々な呼び方をされるエイジング塗装

2015年6月8日   ウェザリング?シャビー?、様々な呼び方をされるエイジング塗装

   外壁塗装の際、使用感を残し、わざと年代もののように仕上げることを弊社ではエイジング塗装と読んでいますが、様々な呼ばれる方をすることも多いようです。一般的に「アンティーク」や「ビンテージ」塗装と呼ばれたりもします。日本では混在している「アンティーク」と「ビンテージ」ですが、実は明確な区分けがアメリカの通商関税法(1934年)で定め ...続きを読む

シャッターの塗装工事を横浜市西区で着工しました

2015年6月8日   シャッターの塗装工事を横浜市西区で着工しました

   横浜市西区でシャッターの塗装工事を着工しました。コンテナボックスのシャッターで、大分傷みが出てきているので塗装して欲しい、と言うご依頼でした。使用するのは、お客様の指定塗料で、イメージカラーになっています。塗り板のサンプルで色のチェックをします。傷みの出ている部分と、そうでもない部分の ...続きを読む

室内リフォームbefore・after(番外編)

2015年6月8日   室内リフォームbefore・after(番外編)

   本日はbefore・afterの番外編でございます。外壁塗装センターでは主に塗装をメインに扱っておりますが、お客様の中には、大規模メンテナンス(塗装)と同時に室内のリフォームをご希望されるかたもいらっしゃいます。キレイにするなら他の気になる箇所も一緒に!!と思われるお客様も少なくありません。今日はその一部をご紹介した ...続きを読む

屋根塗装と同時に破風板と雨樋の塗装を目黒区で実施

2015年6月8日   屋根塗装と同時に破風板と雨樋の塗装を目黒区で実施

   本日ご紹介いたしますのは目黒区で行った破風板と雨樋の塗装です。屋根塗装に併せて付帯部の塗装もご依頼いただきましたので、その様子をお伝えします。 まずは破風板の塗装です。塗装を行う前にケレンをします(左写真)。ケレンとは、マジックロンなどを使い古い塗膜を剥がして下地を整えることです。浮いた古い塗膜の上から塗装を ...続きを読む

外壁の調査を横浜市栄区で行いました

2015年6月7日   外壁の調査を横浜市栄区で行いました

   横浜市栄区で外壁の調査を行いました。築20数年の建物で過去に一度塗装工事を行ったことがあるそうです。そろそろ二回目の塗装の時期かなと言う事で、お問い合わせを頂きました。早速見てみましょう。外壁はサイディング張りで、以前に塗装した塗膜が劣化して粉状になる『チョーキング』が出ていました。チョーキングが出ると ...続きを読む

セメント瓦への塗装|千葉市稲毛区

2015年6月7日   セメント瓦への塗装|千葉市稲毛区

   ケラバの補修を終えた千葉市稲毛区のお客様のセメント瓦屋根を塗装することとなりました。ケラバ瓦の脱落で色が変わってしまったことももちろんありますが、丁度塗り替え時にもなっていたためです。セメント瓦への塗装は通常のスレート屋根材の塗装よりも幾分難しい所があります。塗料メーカーの努力もあって専用の塗料の開発もされていますが、下地の処理 ...続きを読む

屋根を塗装するかカバーするか|横浜市泉区

2015年6月6日   屋根を塗装するかカバーするか|横浜市泉区

   横浜市泉区に屋根の調査に伺いました。築20年を超えていて屋根は一度もメンテナンスをした事が無かったそうです。屋根はスレート葺きで大分劣化が進行しています。元々の色は黒だった様ですが、塗膜が飛んでしまっていました。スレートの先端に元の色が残っていますが、後は殆ど剥がれてしまい、基盤が見え ...続きを読む

軒天井・雨樋塗装のBefore・After

2015年6月5日   軒天井・雨樋塗装のBefore・After

   本日のブログは、軒天井・雨樋塗装のBefore・AfterをUPしたいと思います。屋根・外壁以外の塗装というのはあまり着目?されない気がしておりますので、細かな部位のBefore・Afterをお見せできたらと思っております。付帯部と呼ばれている箇所もあり、雨樋・雨戸・戸袋などを指しております。後々、付帯部や門壁物置なども ...続きを読む

目黒区で行った屋根塗装は施工保証付きで工事後も安心です

2015年6月5日   目黒区で行った屋根塗装は施工保証付きで工事後も安心です

   先日ご紹介させていただきました目黒区の屋根塗装事前点検に引き続き、本日は実際の工事の様子をお伝えしたいと思います。 屋根でも外壁でも長年蓄積した汚れの上にそのまま塗装することはありません。まずは塗装面の汚れや苔などを高圧洗浄によって洗い流します(左写真)。約15Mpaもの高圧水流ですので、古くなって浮いた塗膜も一 ...続きを読む

屋根の調査を横浜市保土ケ谷区で行いました

2015年6月4日   屋根の調査を横浜市保土ケ谷区で行いました

   横浜市保土ケ谷区で屋根の調査を行いました。築18年の木造住宅で、初めてのメンテナンスを検討中のお客様です。屋根はスレート葺きで、全体的に表面が劣化して塗膜が剥がれています。撥水性が無くなってコケも生えてきていて、勾配はそれ程きつくないのですが、滑りそうな状態です。劣化の具合は表面の塗膜のみで、反りや割れ ...続きを読む

低帯電性と親水性で超低汚染を実現した塗料「セラタイトSi」

2015年6月4日   低帯電性と親水性で超低汚染を実現した塗料「セラタイトSi」

   先日のブログで静電気も汚れの原因となることを紹介しましたが、その帯電を防ぐ塗料もあります。超低汚染塗料の「セラタイトSi」です。その帯電性と親水性の高いセラミック、高い架橋密度(塗料の化合物を連結させた密度)で超低汚染を実現します。  促進耐候試験はもちろん耐候1種、現実の時間では10年に相当す ...続きを読む

屋根塗装のBefore・After・・2

2015年6月4日   屋根塗装のBefore・After・・2

   本日のブログは屋根塗装のBefore・After・・2になります。先日も屋根バージョンをUP致しましたので下記一覧よりご覧くださいませ。写真ではありますが、やはり実際に見ていただき、塗装前・塗装後の違いを実感して頂きたいと思いますので、今後も色々な箇所をご紹介できればと思っております。まずは市原市にお住まいのS様邸に ...続きを読む

屋根塗装の必要性を再認識した目黒区の外装リフォーム

2015年6月4日   屋根塗装の必要性を再認識した目黒区の外装リフォーム

    本日ご紹介いたしますのは目黒区で行った屋根リフォーム(屋根塗装)の事前調査です。 屋根に上ってみると、スレートの色褪せと苔の発生が目立ちます(左写真)。長年メンテナンスをしていない屋根は、太陽光や風雨に晒されることから傷みが進んでいることが多いです。今回の調査対象の屋根も塗膜が劣化しているので ...続きを読む

目黒区の屋根塗装は錆止めを含めて3度の重ね塗りで仕上げました

2015年6月3日   目黒区の屋根塗装は錆止めを含めて3度の重ね塗りで仕上げました

   先日ご紹介いたしました目黒区の外装リフォーム事前点検ですが、本日はその後行いました屋根塗装の様子をお伝えしたいと思います。 塗装の前に高圧洗浄を行い、屋根にこびり付いた汚れや苔を洗い流します。この作業を行わずに塗装をすると、汚れの上に塗料が乗ってしまいます。せっかく塗装をしても、これでは数ヶ月で剥がれたりひび割れ ...続きを読む

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る