現場ブログ

日射反射率を考慮して屋根の色を選びましょう!

皆様は日射反射率という言葉を聞いたことがありますか?
屋根塗装の際、まず屋根の色を決めますが、遮熱塗料を選ばれた場合、色サンプルには各色ごとに日射反射率が数字で表記されております。

屋根塗装 サーモアイ 日射反射率
サーモアイ 色サンプル 屋根塗装 屋根の色

日射反射率とは?

太陽光に含まれている近赤外領域の光を高いレベルで反射すること。
屋根面などの温度上昇を抑えることができるので、室内の温度上昇を抑制しますので結果的に省エネにもつながります。

屋根塗装 白い屋根

白色の屋根と黒色の屋根の日射反射率は?

この日射反射率は色相(明度)により異なります。
例えば黒色は熱を吸収しやすいというのは皆様ご存知かと思います。
遮熱塗料の代表格のサーモアイシリーズの色サンプルの中からクールブラックを見てみます。日射反射率は28.4%という低さになります。その逆のクールホワイトの日射反射率は91%もあります。
選ぶ色によって日射反射率の値が大きく変わるということですね。
ですが、クールホワイトで屋根塗装をした場合、屋根への蓄熱を大きく抑制してはくれますが、ホワイト=汚れが目立つというデメリットがあります。屋根だけではなく、外壁でも洋服でも同様ですね。まして屋根というと日々雨風に晒される部分になります。そう考えますと、やはり多少なりとも色のある屋根を選ばれる方が多いのが現実です。

サーモアイ4F クールビンテージローズ 52.3%

ニッペ サーモアイ4F クールビンテージローズ

サーモアイSi クールベビーブルー 70.4%

水色の屋根 クールベビーブルー

上記画像は弊社にて遮熱塗料のサーモアイシリーズにて屋根塗装をしたお客様宅の屋根です。
ポップで明るいイメージの色で、日射反射率も高めの数値です。
街の外壁塗装やさんでは、屋根の色、外壁の色の組み合わせを事前にイメージして頂けるカラーシミュレーションを無料にて作成することが可能です。
地球温暖化の傾向が続いている昨今です。屋根塗装の際は日射反射率の値も意識しつつ屋根の色を選ぶことをお勧めいたします。

屋根塗装のブログ一覧

2017年11月13日  日射反射率の高い色!色見本とカラーシミュレーションを比較してみます!

    今日は江戸川区にお住いのお客様宅の屋根の色決めにカラーシミュレーションを作成いたしました。ご要望として、オリーブ系の外壁色に合う日射反射率の高い色ということでした。屋根に使用する塗料はサーモアイSiになります。色見本と並べてみましたのでご覧くださいませ。 カラーシミュレーションと色見本の比較 ...続きを読む

2017年11月9日  君津市の屋根を点検、屋根のコケにお困りな方へコケの対処法をご紹介

    「2階の窓から見えた屋根がコケで汚いのなんとかできないかしら」というご相談がありました。コケは特に日の当たらない部分によく生えやすく、水分を蓄えてしまったりします。そうすると当然屋根材も劣化していってしまい、雨漏りの原因にも繋がります。そこで、本日は、屋根にコケが生えてしまう原因と対処法をお伝えしたいと思います。 ...続きを読む

君津市の屋根を点検、屋根のコケにお困りな方へコケの対処法をご紹介

2017年11月9日  千葉市中央区|カラーシミュレーションを使い屋根と外壁の色を決めましょう!

    本日は千葉市中央区の屋根外壁塗装前のカラーシミュレーションをご覧いただきたいと思います。築12年経過ということで、ちょうど屋根外壁塗装をするいいタイミングのお客様のお家です。屋根の色は絞られてきているようですが、外壁の色に悩まれているようでした。何回かに分けてカラーシミュレーションを作成し、外壁色を決めて頂く段階でございます。 ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る