現場ブログ

塗装工事の仕上りに差が出ます!下地処理のケレン掛け(付帯部)

今日は先週に続き、木更津市のお客様宅、屋根カバー、外壁塗装工事の進捗状況をお伝えしていきます。
屋根はカバー工事をするので塗装は外壁塗装になります。
他にもアクセントとなる付帯部分も塗っていきます。使用する塗料はファインSiの23-255で色はブラウン系になります。

破風板ケレンがけ
雨樋 ケレンがけ

破風板と雨樋をケレンがけしていきます

上記は、破風板、雨樋にケレンをかけているところです。
古い塗膜や錆などは、高圧洗浄作業でも落とせないことがあります。このケレン掛けは、新しく塗った塗装を剥がれにくくするためにする作業で下地調整とも言います。ケレンをかけていくことで下地と塗料の密着がぐんと高まります。
古い塗膜の上に新しい塗料を塗ったとしても意味がありません。古い塗膜が剥がれてしまえば上から塗った新しい塗料も一緒に剥がれてしまいます。
塗装工事は、ただ単に塗料を塗ればよいというわけではなく、お家の劣化状態や下地の状態に応じて適切な下処理が必要になってきます。この処理こそが仕上がりに差を生むのです。
見えないだろうと手を抜く業者もいると聞きますが、同業者としてとても残念な気持ちになります。

雨樋塗装
雨樋塗装

ケレン掛けの重要性

塗装前のケレンがけの大切さをわかっていただけましたでしょうか?
この作業を無くして塗料の本来の耐用年数は発揮いたしません!!どんなに高く優秀な塗料を使ったとしても意味をなさなくなってしまうのです。

街の外壁塗装やさんでは、親切丁寧をモットーに対応させていただいております。インターネットで調べて辿り着くというシステム上、最初は皆様「大丈夫だろうか?」と不安を感じながらお電話やメールをくださいます。信頼とは積み重ねですので、実際にスタッフがお伺いし、会話を重ねていく上で出来上がる関係性です。
一つ一つの作業を確実に行い、お任せして良かったと思っていただける塗装工事となるようスタッフ一同心より対応させていただきます。
まずはお気軽に街の外壁塗装やさんまでお問い合わせくださいませ。屋根塗装、外壁塗装はお任せくださいませ!

外壁塗装のブログ一覧

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る