現場ブログ

千葉市花見川区小仲台で付帯部塗装を実施、ファインSi・23-255のチョコレート色でまとめます

千葉市花見川区小仲台で現在付帯部塗装をしております。塗装工事は屋根・外壁だけではなく、他の部位も一緒に塗装をしていきます。その他とは、軒天、破風板、鼻隠し、雨樋、雨戸などを指します。

破風板・鼻隠し・雨戸はファインSiのチョコレート色で統一

ファインSi(チョコレート色)

付帯部塗装 ファインSi 23-255 チョコレート色

破風板を23-255で塗装中

付帯部塗装 ファインSi チョコレート色

上記右側画像は実際にファインSiの23-255で破風板を塗装している様子になります。
至近距離で見ると明るいブラウンのように見えますが、正しくはチョコレート色でこげ茶に近い色になります。付帯部塗装の際、ブラウンにまとめたい場合によく使われる色で、全ての付帯部をこの23-255で仕上げると、引き締まってまとまりよく見えます。また、雨樋やサッシの色などと近い色ということも使用頻度の高い理由だと思います。

ファインSiの23-255で雨戸を塗装

付帯部塗装 雨戸塗装 ファインSi チョコレート色

ケンエースG-Ⅱ N-90

軒天塗装 ケンエース N-90

軒天塗装中 N-90

軒天塗装 ケンエース

軒天はケンエースG-Ⅱで塗装、色はN-90

続いて軒天井(以下軒天)になります。
軒天は下から見上げた時に目に入る部位になりますので思いの外目につきます。ベニヤや有孔ボードが剥がれている、穴が空いている場合は塗装前に張替え作業を行ってから塗装をしていきます。
使用している塗料はケンエースG-Ⅱになります。色はN-90になります。見た感じではほとんどホワイトにしか見えませんが、少しグレーが入ったホワイトになります。ヤニ・しみ止め効果に優れている艶消し塗料です。
家屋の塗装は屋根外壁だけではなく、部位ごとに適した塗料を使い仕上げていきます。
街の外壁塗装やさんでは多くの塗装実績がございます。まずはしっかりと家屋のご点検を行い、適した塗料のご提案をさせていただきます。

屋根も外壁も付帯部も綺麗に蘇ると、美観だけではなく、防水性も復活いたします。
然るべき時期が来ましたら、塗装メンテナンスを行うようにしましょう。大切な我が家を長く綺麗を保つ秘訣です。

軒天塗装仕上がり

軒天塗装

部分塗装のブログ一覧

部分塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る