ホーム

街の外壁塗装やさんとは

施工の流れ

施工事例

料金プラン

対応エリア

お問い合わせ

お客様の声 お客様の声

施工事例 施工事例

現場ブログ 現場ブログ

知って得する
塗装工事の豆知識
知って得する塗装工事の豆知識

塗装工事の知識

なぜ塗装工事が必要なのか

塗装工事のポイント

お住まいが教えてくれる
塗り替えのサイン

外壁塗装の全工程

お住まいの各部位の名前

外壁塗装に最適な季節は
いつ?

塗装で暑さ対策・虫対策
夏を快適に過ごす

外壁塗装の寿命を示す
「チョーキング」サイン

外壁クラックの原因と
メンテナンス方法

塗装の仕上がりをより美しく
長持ちさせるケレン作業

外壁塗装でできること
できないこと

屋根塗装と外壁塗装は別物
屋根塗装トラブル事例

外壁塗装で気を付けたい
ポイント

破風板・鼻隠し・ケラバの
解説と補修方法

軒天の重要な役割と
塗装・補修の方法

天窓・屋根
メンテナンスのご紹介

外壁の腐食を防ぐ
笠木の役割とメンテナンス方法

外壁塗装時に検討したい
雨樋の塗装・交換・補修

屋根塗装時に設置したい
雪止めの役割と効果・種類

雨樋の破損を防ぐ
落ち葉除けネット

スレート屋根の塗り替え
正しい塗装で寿命を延ばす

屋根塗装が原因の雨漏り
タスペーサーで防げます

狭小地や住宅密集地の
外壁塗装もお任せください!

トタン外壁や屋根の
メンテナンス

瓦屋根のメンテナンスと
塗装時の注意点

セメント瓦・モニエル瓦
最適なメンテナンス方法

鉄部への塗装で錆を抑え
お住まいを長く綺麗に

棟板金補修と屋根塗装で
雨漏りや飛散を防ぐ

ベランダ・バルコニー屋根
の種類やお役立ち情報

ベランダなどに最適!
FRP防水の特徴と施工方法

屋根裏換気に欠かせない
換気棟の役割と仕組み

塩害を受けやすい住宅と
錆防止の塗装メンテナンス

塗料は【半製品】
塗料の乾燥時間について

コーキングとシーリング
の違い

軽量で高断熱のALCへの
外壁塗装

外壁と屋根の面積の求め方

外壁断面図

外壁塗装で気を付けたい
外壁材と塗料の相性

インフォメーション

・会社概要

・スタッフ紹介

・プライバシーポリシー

・サイトマップ

千葉市若葉区で外壁塗装をお考えの方へ!

千葉市若葉区で外壁の模様を活かした塗り替え、エラストコート使用

「私の家は築15年、周りの家も同じような築年数だけど急に外壁塗装や屋根塗装などの外装リフォームを始めた。私の家も心配なのでお住まい全体を点検して、必要なメンテナンスして欲しい」。これがK様のご相談のきっかけでした。同時期に建てられたお住まいなら、メンテナンス時期もほぼ同時期に迎えます。一番ご心配されていた屋根を含めて、塗り替えでしっかりとメンテナンスいたします。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 
使用材料
屋根:遮熱塗料「サーモアイSi」 外壁:高弾性塗料「エラストコート」
築年数
15年
施工期間
12日間

【点検時の様子】
モルタル壁りんどう仕上げモルタルリシン
一階部分も二階部分もモルタルの外壁ですが、一階部分はりんどう仕上げで、二階部分はリシン仕上げになっています。とてもオシャレな外壁です。築15年というとクラックが出てきてもおかしくないのですが、それもありません。良い施工と良い材料を使われたようです。  
苔による外壁の変色鶯色に変色した外壁
外壁の特定の部分だけ苔が生えている部分がありました。どうやらここだけ雨水がかかりやすく、乾燥しにくいようです。薄い鶯色に変色しています。  
シーリングが剥がれた幕板部分チョーキング現象
幕板の継ぎ目のシーリング材がなくなっていました。こちらは補修しなくてはなりません。手で触ってみるとチョーキング(白亜化現象)を起こしていました。補修し、塗り替える必要があります。  
色褪せた屋根苔とカビが生えた屋根
続いてはご心配されていた屋根の様子です。スレート(コロニアル・カラーベスト)屋根で色褪せが起こっている他は健全に見えますが、日が当たる時間が短い部分では苔とカビが生えています。退色具合、苔とカビの繁殖から塗り替え時期に来ていることが分かります。築15年ということで棟板金も交換してあげた方が良さそうです。目立ちませんが浮きが出ており、ところどころ釘の緩みが出ています。   【カラーシミュレーション】 お客様に塗り替え後のイメージを掴んでもらうために弊社ではカラーシミュレーションを作成しています。
元画像1-1階:A98 2階:A116
こちらがこれまでのお住まいになります。これを赤みのかかったライトブラウンとベージュで塗り替えたシミュレーションです。今回使用する弾性塗料エラストコートの色番号ですと1階がA98、2階がA116になります。  
2-1階:A958 2階:A9543-1階:A245 2階:A956
こちらは薄いブルーグレーとホワイトを組み合わせいます。クールで清潔感がある印象ですね。色番号は1階がA958、2階:A954になります。それに対して上品でありながら華やかな印象与えるピンク系のシミュレーション、色番号は1階がA245、2階がA956です。  
5-1階:A972 2階:A8316-1階:A3001 2階:A2002
1階を明るく濃い目のブラウンで仕上げた力強いパターン。1階はA972、2階:A831です。1階をやや濃い目のグリーン、2階を淡く薄い黄みかがったグリーンで仕上げたパターン(1階はA3001、2階はA2002)、今回はこちらに近い色をお選びいただきました。   【足場の仮設】
トラックに詰まれた足場足場仮設中
屋根と高所の塗り替えをしますので、足場を仮設します。安全を確保するほか、安定したところで作業も行えます。腕だけでなく、こういった作業環境も仕上がりに影響してくるのです。   【棟板金交換】
棟板金交換工事貫板の設置
点検時に傷みが見られた棟板金を交換します。まず棟板金とその下の貫板を撤去して、新しい貫板を設置します。  
棟板金を加工棟板金設置
貫板に棟板金を固定していきます。棟板金は台風などの強風時に一番被害を受けるところです。新しくなりましたので、これで強風にも負けなくなりました。   【高圧洗浄】
業務用の高圧洗浄機屋根を高圧洗浄中
ガソリンエンジンのポンプで加圧した水で屋根と外壁を洗っていきます。高圧洗浄機かに吐出される水の水圧は150Mpaに達します。強力な水圧で汚れを剥がし、押し流していくのです。  
高圧洗浄された部分水を弾く棟板金
高圧洗浄した部分としていない部分ではこれだけ色が違います。高圧洗浄から吐き出される水に注目してください。回転がかかっていることがわかるでしょうか。水圧プラストルネード回転で汚れを落としていくのです。   【外壁塗装】
高弾性塗料エラストコート遮熱塗料サーモアイ
外壁塗装には高耐久・高耐候・高弾性のエラストコート、屋根塗装には遮熱塗料のサーモアイSiを使用します。色はともにグリーン系です。  
エラスコート仕上げ塗り1回目エラスコート仕上げ塗り1回目 ローラー塗り
エラストコートの優れた特徴は外壁の模様を活かした塗り替えができるところです。お客様のお住まいの1階の外壁はりんどう仕上げです。この模様を塗りつぶすことなく、マットな感じに仕上げることができます。  
2階部分のリシン壁の塗装エラスコート仕上げ塗り2回目
またモルタル・コンクリート面にはシーラーやプライマーを塗布せずに塗れます(下地の状態や前回の塗装によって異なります)。シーラーやプライマーの材料費と工程を省けますので、とてもお得です。今回は1階も2階も下地に問題がありませんでしたので、シーラーやプライマーを塗布せず、2回塗りで仕上げました。  
1階部分外壁塗装完成2階部分外壁塗装完成
1階部分も2階部分も外壁塗装が完了しました。1階部分はりんどうを活かした仕上がりになっています。とてもオシャレな外壁ですね。エラストコートは最大360%の弾性を持っていますからクラックにも追従します。また純粋な100%アクリル塗料ですので、15年長の耐久性もあります。長く安心して生活できるお勧め塗料です。   【屋根塗装】
屋根下塗りサーモアイ専用シーラーで下塗り
屋根には夏の暑さを軽減してくれる遮熱塗料「サーモアイSi」を使用します。まずはサーモアイSi専用のシーラーで下塗りです。この専用のシーラーにも遮熱効果があります。  
スレートのひびスレートのひびを補修
下塗り中にスレート表面にひびを発見しました。点検時には苔と汚れに隠れていて気付きませんでした。しっかりと補修してから中塗りの工程に入ります。  
屋根塗装中塗り屋根塗装 サーモアイ使用
屋根塗装や外壁塗装では凹凸がある部分や端の込み入った部分から塗っていくことがほとんどです。まず、最初に棟板金や端の部分を塗り、中塗りを進めていきます。  
タスペーサー挿入奥まで打ち込む
スレートやコロニアル、カラーベストの屋根塗装に必須なのが縁切りです。塗料で雨水が流れる隙間を塞いでしまわないよう、タスペーサーを挿入し、適切な隙間をつくります。  
屋根塗装完成新品の棟板金も塗り替え
上塗りが完了しましたら屋根塗装の工程も完了です。新品の棟板金もクールグリーンで塗り替えました。これで次の夏からは今までよりも涼しくお過ごしいただけると思います。   【付帯部の塗装】
雨樋塗装雨樋塗装 重ね塗り
雨樋や軒天といった付帯部にも塗装を施します。日に焼けて退色してしまった雨樋に塗装するのは美観の問題もありますが、紫外線による硬化を防ぐ目的もあります。硬化が進んだ雨樋はちょっとした衝撃でも割れやすく、強風で破損してしまうことも多いのです。  
軒天塗装破風板の塗装
軒天や破風も塗装します。雨樋、軒天、破風、幕板はチョコレートブラウンで統一しました。これで棟板金交換・外壁塗装・屋根塗装、全ての工程が完了しました。  

【工事完了後】

屋根塗装 サーモアイ施工後

屋根塗装に遮熱塗料を選択するというのは弊社では定番になりつつあります。遮熱効果によって夏の暑さを低減しますのでその分、光熱費もお得になります。屋根塗装をするならぜひ検討して頂きたい塗料です。

模様をつけたモルタルが外壁のお住まい、とても素敵ですね。モルタルは特性としてクラックが発生しやすく、そうなってしまうと素敵な外壁も魅力が半減してしまいます。クラックにお悩みの方にはお勧めしたいのが高弾性塗料です。エラストコートは最大360%の弾性を持ち、クラックに追従しますのでオシャレな外壁が長続きします。次の塗り替え時にもエラストコートを選択した場合、下塗りなしの仕上げ塗り2回で施工できますのでお得です。

外壁塗装 エラストコート施工後

模様をつけたモルタルが外壁のお住まい、とても素敵ですね。モルタルは特性としてクラックが発生しやすく、そうなってしまうと素敵な外壁も魅力が半減してしまいます。クラックにお悩みの方にはお勧めしたいのが高弾性塗料です。エラストコートは最大360%の弾性を持ち、クラックに追従しますのでオシャレな外壁が長続きします。次の塗り替え時にもエラストコートを選択した場合、下塗りなしの仕上げ塗り2回で施工できますのでお得です。

施工事例 外壁塗装 バイオ洗浄


バイオ洗浄の施工事例をご紹介いたします。

M様邸 【施工内容】外壁塗装 【使用した塗料】ナノコンポジットW バイオ洗浄

事例01施工前

【Before】

事例01施工前

【After】

【点検】 

コケが随所に発生していたため、バイオ洗浄をご提案しました。

バイオ洗浄 苔の生えた様子

バイオ洗浄 苔の生えた様子

バイオ洗浄 苔の生えた様子

日陰になっているところを中心に、かなりコケが発生していました。

バイオ洗浄とは

高圧洗浄は高圧なだけに、建物への負担は大きくなります。状態の悪い個所は注意する必要がありますし、場合によっては建物の老朽化を早めてしまう可能性があります。バイオ洗浄は散布などの方法で洗浄洗剤を用い、あらゆる汚れを 分解洗浄し、根本的に除去する方法です。

特殊洗浄洗剤を用いて、建築の汚れやカビ・コケを除去します。その後高圧洗浄などで流れ落とします。

【 足場の仮設】 

足場を架設します。

メッシュシートをかぶせます。

【バイオ洗浄】

バイオ洗浄剤を散布していきます。

細かな箇所も丁寧に塗布していきます。

しばらく置いて、そのあと清水を用いた高圧洗浄でコケなどををきれいに除去していきます。

お客様からは、営業およびスタッフの対応、仕上がり、料金に大変ご満足いただきました。

部分塗装 破風板・軒天塗装

街の外壁塗装やさんでは、屋根や外壁だけでなく、部分的な塗装のご依頼も承っております!
既に外壁や屋根を塗装済の方など、部分的に塗装をご希望の方も、お気軽にお問い合わせください!

今回は、破風板・軒天の塗装をご依頼くださったA様の工事の様子をご紹介いたします!


【破風板・軒天塗装工事】

ケレンなどの下地処理後、塗装を行います。

A様の場合、特に破風板の塗装が剥がれてきておりましたので、丁寧に塗装していきます。

仕上げの塗装を施せば、破風板が以前の輝きを取り戻しました!

続いては軒天の塗装の様子をご説明致します。

こちらも下地処理後、丁寧に塗装を施していきます。

特に細部などは細心の注意を払い、弊社自慢の職人が丁寧に仕上げます!

【塗装工事完工】

こちらは破風板の塗装後の写真です。

いかがでしょうか?塗装がはげかけていた破風がよみがえりました!

遠くから見ても破風の輝きが分かります。

続いては軒天です。

こちらも破風同様、ピカピカになりました!

破風と軒天を塗装するだけでも、ぐっとお住まいが新しくなったように感じます!

千葉市若葉区と近隣区域の新着事例

その他の施工事例一覧

千葉市若葉区と近隣地区の現場ブログをご紹介します!

換依頼にあわせシリコンベストとパーフェクトトップで屋根外壁塗装施工!

2016年10月28日  千葉市若葉区|外壁と雨樋の点検にお伺いしてきました!

   今日は冷たい雨が降っております。急激に冷え込みも増した気が致します。 こんなときは体調を崩しやすいので気を付けていきましょう。   さて本日は外壁塗装を検討していらっしゃるのと雨樋の詰まりが気になるので見に来てほしいとのお問い合わせをいただきました。 今日のように雨が降ると尚の事、雨樋の状態が気になるところだと思います。 ではさ ...続きを読む

千葉市若葉区|外壁と雨樋の点検にお伺いしてきました!

2016年2月17日  千葉市若葉区で屋根塗装前の無料点検中です

   千葉市若葉区で屋根塗装のお見積り依頼を頂きました。 が、屋根にあがって調査ができる勾配ではありません‼恐ろしい傾斜です… とりあえず見られる場所までで確認できることを報告いたします。        スレート屋根である程度年数が経過しているように見えます。 ところどころに苔が発生していますね。苔は生えるものだと諦めている方もいらっ ...続きを読む

千葉市若葉区で屋根塗装前の無料点検中です

2016年1月7日  千葉市若葉区でジョリパットを活かした外壁塗装

   本日ご紹介いたしますのは千葉市若葉区で行った外壁塗装の様子です。外壁はジョリパットになっておりお洒落な外観なお住まいですが、経年によって汚れが目立ってきていました。また、この機会にお住まいのイメージを変えたいとのご要望もありましたので、以前とは違う色による塗装を行います。   ちなみにジョリパットとはコテなどを使って外壁に模様を ...続きを読む

千葉市若葉区でジョリパットを活かした外壁塗装

2015年7月17日  エラストコートでの外壁塗装が完工しました。

   本日のブログは、千葉市若葉区にお住いのK様邸の塗装工事が終わったとの報告を受け、どのように仕上がったのかご覧いただけたらと思います。 以前のブログでカラーシミュレーションの様子をUPさせていただきました。 そのブログは下記一覧にございますのでご覧くださいませ。 +++++ カラーシミュレーション作成時に最終的に絞られ ...続きを読む

エラストコートでの外壁塗装が完工しました。

2015年6月16日  エラストコートでカラーシミュレーション

   本日のブログは千葉市若葉区にお住まいのK様邸です。 築15年になり、周囲の家が屋根工事を始め、心配なので屋根の点検と必要な工事があれば提案して欲しいとのお問合せをいただきました。 多くの業者の中から弊社を見つけ、ご連絡をいただけたこと誠にありがとうございます。 そろそろメンテナンスをしなくてはいけないな・・と思いつつもきっ ...続きを読む

その他のブログ一覧

実際に施工させて頂いたお客様の声

工事が終わって一言
まるで新築のようにピカピカになりました。

担当営業に一言
相談なども丁寧に対応していただき、安心してお任せする事が出来ました。

工事前の不安はありましたか
今回は色を大幅に変更しようと思い、何色にするか悩みましたが、塗り替えイメージを写真で見せてもらえたので不安はなくなりました。

シェアテックへの要望・感想など
今回の工事に関して大変満足しています。
工事が終わって一言
注文から完工まで迅速に対応して頂き、また丁寧な仕事で大変助かりました。
また、工事担当の方も丁寧に仕事をして頂きました。

担当営業に一言
発注前から詳細に工事内容を説明頂き、安心して発注する事ができました。

工事前の不安はありましたか
特になし

シェアテックへの要望・感想など
顧客の要求に対して、迅速な対応が一番(特に屋根でしたので)であることをよく理解して頂き、きれいに仕事をしてもらい、感謝しています。
工事が終わって一言
大変丁寧に塗装していただいてとても満足しています。
細かい所に気がついてくださって、プロの意見が参考になりました。

担当営業に一言
ご親切にしていただきました。ありがとうございました。

シェアテックへの要望・感想など
我家がキレイになってうれしいです。
気になっていた家の手入れが済んでひと安心しました。
工事が終わって一言
屋根の塗装が好みの色に出来上がり、満足しております。

担当営業に一言
終始そつのない感じの好い営業でした。

シェアテックへの要望・感想など
劣化した無様な破風や塗装前の屋根、腐れかかったぬれ縁が見違えるように、きれいになり驚きました。
大きくはっきり写していただき、有りがとうございました。

施工事例

外壁塗装をご検討されている方はこちら!

  • はじめての外壁塗装
  • 2回目以降の外壁塗装

お客様の安心第一!当社のルールとお約束

  • 当社の5つのルール
  • 施工中の7つのお約束

お住まいの地域情報

千葉市若葉区は、千葉市の北東部に位置し、6区中最大の面積を有する区です。 区の市街地はJR都賀駅を中心に形成されていて、区役所などの諸施設が集中している。区域は東西に大きく広がっています。 西へいくほど市街化が進んでいて、千城台、小倉台、みつわ台などの住宅団地がニュータウンを形成している。開発当時は公共交通機関がバスしかなく、通勤通学に時間がかかっていたが、千葉都市モノレール開業により改善されました。 東部は田園地帯が広がっており、千葉市によるいずみグリーンビレッジ構想地域となっています。

会社所在地

街の外壁塗装やさん

  • 電話 0120-948-349
  • E-Mail info@sharetech.co.jp
  • 株式会社シェアテック
■本社
〒292-0804
千葉県木更津市文京5-11-16
ST×BASE
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

千葉県

中央地域

千葉市

南地域

西地域

東地域

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ページの先頭に
戻る
後悔しない!
塗装・カラーリングの
選び方
後悔しない!塗装・カラーリングの選び方
お住まい以外もお任せください!
外壁塗装はどこに依頼したらいい?
塗装工事をお考えの方が
知っておきたいこと
塗装工事をお考えの方が知っておきたいこと

3階建ての外壁塗装は高い?
知るべき3つの真実

外壁の塗り替えと張り替え、
カバー工法どれがお得?

外壁材の種類の確実な見分け方

2回目以降の外壁塗装の注意点

塗装箇所で違う?
塗料の特徴と耐用年数

塗装のキーポイント
下塗りの役割と種類

金属塗装の下塗り塗料
プライマーをご紹介

外壁塗装を長持ちさせたい!
耐用年数20年超の無機塗料

外壁塗装や屋根塗装に
メーカーの施工保証がない理由

不動産オーナー様必見!
塗装工事で節税できます

外壁塗装で仮設した足場
さまざまな工事に有効活用

外壁塗装業者の
こんな営業トークには要注意!

危険?住まいの外壁を悪くする
間違いだらけのDIY

塗装が難しい外壁や屋根が
あるってご存じですか?

窯業系サイディングの
ひび、割れの予防と補修

塗料は艶有り・艶なし
どちらを選ぶのが正解?

メンテナンスフリー?
外壁タイルお手入れ方法

和風住宅外壁塗装のポイント

ジョリパットを
外壁塗装で綺麗に保つコツ

ローラー・吹き付け
塗装はどれが正解?

外壁塗装の規定塗布量と
1缶で塗れる面積

事前の台風対策で
破損や雨漏りを防ぐ

雨養生による応急処置で
被害を最小限に



街の外壁塗装やさん全国版

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE

TEL:0120-948-349

FAX:0438-38-3310

Copy right c 2012-2020 街の外壁塗装やさん All Rights Reserved.