長柄町で外壁塗装をお考えの方へ!

塗装工事では必ず縁切りをしましょう! タスペーサー

塗装工事で重要なタスペーサーについてご紹介いたします!
このタスペーサーがないと、せっかく塗装して屋根がきれいになっても、雨漏りしてしまう危険性があるのです!

実際にタスペーサーを使用して工事を行ったT様の例を参考に、タスペーサーについてご説明致します。

T様邸

【施工内容】屋根塗装【施工期間】7日

事例01施工前

【Before】

事例01施工後

【After】

タスペーサーとは

スレート屋根材などの場合、通常雨水を逃がすための通路があります。
塗装をする際、この通路をふさいでしまうと、逆に雨漏りをしてしまう危険性があります。
※毛細管現象で屋根内部に水が入りますが、通常はこの通り道から雨水を逃がすため、雨漏りしません。

それを防ぐための道具がこのタスペーサーです。
この通路を作るための工事を「縁切り工事」と言います。
タスペーサーもこの縁切り工事の一部です。
タスペーサーがなかった時代では、縁切り工事は専用のカッターや皮スキという道具を使って、手作業で行われていました。
カッターや皮スキで縁切りをする場合は、塗装が終わってからになりますので、塗料でくっついてしまった部分を剥がしていきます。

従来の縁切り工事のデメリットとして、塗装が終わり、塗膜ができた状態のものを剥がしていくということ、
また、縁切りをした上下の屋根材部分の塗料が乾きにくいというところです。

タスペーサーを使えば、塗料で屋根材同士がくっつかず、最初から適切な雨水の通路を確保できます。

【屋根塗装工事】

屋根高圧洗浄

まずは高圧洗浄で、屋根の汚れをきれいに落としていきます!

屋根下塗り

続いて下塗りを行います。
下塗りは次に塗る塗料と屋根材を密着させるための重要な工程です。

タスペーサー挿入

中塗り前に、タスペーサーを差し込みます。
これで屋根の雨水の通り道を確保しました!

屋根中塗り

次に中塗りを行います。
中塗り、上塗りを行い、塗料でタスペーサーを屋根に固定します。

屋根上塗り

こちらは上塗りの様子です。
タスペーサーは必ず中塗りの前に差し込みます。
そうしないと、せっかくタスペーサーを差し込んでも落ちてしまうからです。

【完工】

屋根塗装完工1

屋根塗装完工2

屋根塗装完工3

きちんと縁切り工事を行わないとせっかく屋根をきれいに塗装しても雨漏りしてしまいます。
屋根の寿命を長くし、いつまでも快適にお過ごしいただくために、塗装の際は必ず縁切り工事を行ってください!
街の外壁塗装やさんでは経験豊富な専門スタッフがきちんとご説明致しますので、なんなりとご質問ください!

ベランダ防水工事

最近は以前にも増してベランダの防水工事のご依頼を頂くことが増えたように感じます。
ここ数年、夏の猛暑が続き、FRP防水の劣化が進んでいるのでしょうか?

さて、ベランダは屋根と違い、部屋の「上」ではなく、建物からはねだしていますので、雨水が侵入していても、中々気づきづらい場所です。
私たちも、実際にご依頼を頂き、点検させて頂いたときには、すでに構造体の腐食が始まっている事があります。



K様邸

ベランダ防水工事の流れ

【ベランダ防水工事】

まずは既存の防水材を撤去していきます。

次にプライマーを塗装します。
プライマー塗布前に、亀裂などがある場合は先に補修を行います。

続いてガラスマットを引いていきます。
このガラスマットがより強固な防水層を作ります!

ガラスマットの上からFRP樹脂をしっかりと塗装していきます。
このガラスマットとFRP樹脂が組み合わさることでより強い防水層となり、ベランダを守ります!

最後にトップコートで塗装すれば、防水工事完了です!

FRP防水とは

FRPとは「Fiber Reinforced Plastics(繊維強化プラスチック)」の頭文字をとったものです。
FRPはボートなどの防水に主に使用されていますが、近年ではその防水性の高さから一般住宅の防水に使用されるようになりました。

長生郡長柄町と近隣区域の新着事例

その他の施工事例一覧

長生郡長柄町と近隣地区の現場ブログをご紹介します!

補修を行った住宅で低汚染塗料ナノコンポジットWでの外壁塗装です!

2017年6月13日  袖ケ浦市|塗替えから10年以上経過したので2回目の外壁塗装を検討中

   袖ケ浦市にお住まいのお客様は2回目の外壁塗装をご検討中で、以前の業者の外壁塗装は剥がれてきてしまったため、今回は違う信頼できる業者を選びたいとのことでした。     2回目なので、お客様はどの様な工事をするかを詳しく知っていました。以前の業者の外壁塗装は施工後、早い時点から剥がれ出してしまい、お困りに ...続きを読む

袖ケ浦市|塗替えから10年以上経過したので2回目の外壁塗装を検討中

2017年5月17日  袖ケ浦市|サッシ部分のコーキング劣化調査

   袖ケ浦市にお住まいのお客様はサッシ周辺などのコーキングがひび割れて、「雨漏れしそうで心配」ということでご相談をいただきました。現在は雨漏れなどはしていませんが一度、調査してほしいとのことです。     一般的な住宅で外壁にサイディングが貼ってある以上、コーキングされている箇所は必ずあります。コーキング ...続きを読む

袖ケ浦市|サッシ部分のコーキング劣化調査

2017年4月21日  袖ケ浦市|強風で剥がれた工場のサイディングの張替え補修

   袖ケ浦市の工場の持ち主様からご連絡があり、「強風によりサイディングが剥がれ落ちた」とご相談を受けました。     お客様のお話どうりサイディングが剥がれ落ちていました。お客様自らでしっかりとした養生がされており、早急な工事が必要な状態です。工事に入り、養生を剥がしてみるとCチャンネル下地(鉄骨)に釘で ...続きを読む

その他のブログ一覧

スタッフ紹介

街の外壁塗装やさんの千葉エリアのスタッフをご紹介します!
弊社自慢のスタッフが、お客様のお住まいの外壁塗装・屋根塗装の成功をお手伝い致します!
外壁塗装以外にも、付随した屋根、お住まいのメンテナンス等ありましたら、お気軽にご相談ください!

  • 大村 智幸

  • 池田 満

  • 斉藤 博之

  • 大野 洋

  • 柴崎 考志

皆様のお悩みを私たちが解決致します!

実際に施工させて頂いたお客様の声

工事が終わって一言
まるで新築のようにピカピカになりました。

担当営業に一言
相談なども丁寧に対応していただき、安心してお任せする事が出来ました。

工事前の不安はありましたか
今回は色を大幅に変更しようと思い、何色にするか悩みましたが、塗り替えイメージを写真で見せてもらえたので不安はなくなりました。

シェアテックへの要望・感想など
今回の工事に関して大変満足しています。
工事が終わって一言
注文から完工まで迅速に対応して頂き、また丁寧な仕事で大変助かりました。
また、工事担当の方も丁寧に仕事をして頂きました。

担当営業に一言
発注前から詳細に工事内容を説明頂き、安心して発注する事ができました。

工事前の不安はありましたか
特になし

シェアテックへの要望・感想など
顧客の要求に対して、迅速な対応が一番(特に屋根でしたので)であることをよく理解して頂き、きれいに仕事をしてもらい、感謝しています。
工事が終わって一言
大変丁寧に塗装していただいてとても満足しています。
細かい所に気がついてくださって、プロの意見が参考になりました。

担当営業に一言
ご親切にしていただきました。ありがとうございました。

シェアテックへの要望・感想など
我家がキレイになってうれしいです。
気になっていた家の手入れが済んでひと安心しました。
工事が終わって一言
屋根の塗装が好みの色に出来上がり、満足しております。

担当営業に一言
終始そつのない感じの好い営業でした。

シェアテックへの要望・感想など
劣化した無様な破風や塗装前の屋根、腐れかかったぬれ縁が見違えるように、きれいになり驚きました。
大きくはっきり写していただき、有りがとうございました。

施工事例

外壁塗装をご検討されている方はこちら!

  • はじめての外壁塗装
  • 2回目以降の外壁塗装

お客様の安心第一!当社のルールとお約束

  • 当社の5つのルール
  • 施工中の7つのお約束

お住まいの地域情報

長生郡長柄町は千葉県長生郡にある町です。 房総半島を東西に分ける丘陵の中にあって平地は少なく、起伏が大きいです。大きな川が無く、水を確保するための溜池がいたる所に見受けられます。町内には房総半島の水源確保を目的とした長柄ダムとこのダムによって生まれた市津湖があり重要な水源となっています。市津湖は川をせき止めた水をプールするのではなく、利根川からくみ上げ房総導水路を通して送られて来た水をプールする湖となる仕組みになっています。

会社所在地

街の外壁塗装やさん

  • 電話 0120-948-349
  • E-Mail info@sharetech.co.jp
  • 株式会社シェアテック
■本社
〒299-0261
千葉県袖ヶ浦市福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

千葉県

中央地域

千葉市

南地域

西地域

東地域

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る