横浜市で外壁塗装をお考えの方へ!

横浜市鶴見区の外壁リフォーム ナノコンポジットW 屋根葺き替えはグラッサ(コロニアル)

【工事のきっかけ】
 横浜市鶴見区より屋根葺き替え工事と外壁塗装工事のお問い合わせをいただきました。築15年でお住まい全体のメンテナンスを検討されているということでした。外壁塗装センターでは点検後、屋根リフォームは屋根の葺き替え、外壁は塗装による外壁リーフォームをお勧めしました。
【Before】
【After】
はじめての外壁塗装、外壁リフォーム

【施工内容】 外壁塗装
【使用した塗料】屋根葺き替え:グラッサ(コロニアル) 外壁塗装:ナノコンポジットW(シリコン塗料)
【築年数】15年

工事の流れ

 

【点検時の様子】
お住まい全体のメンテナンスをご検討されているとのことで、しっかりと全体を点検していきます。

横浜市鶴見区 屋根点検 コロニアル 割れ
 さっそく屋根に上り点検していくと、この写真のようにヒビがある箇所がいくつか見つかりました。ヒビは拡大すると、右の写真のようになっており、ここから少しずつ雨水が侵入します。ヒビが入ったからといってすぐに雨漏りには直結しませんが、ほうっておくと屋根材の劣化を招きます。
横浜市鶴見区 外壁点検 築15年 汚れ・コケ 横浜市鶴見区 外壁点検 築15年 汚れ・コケ
 次は外壁の点検です。外壁は全体に汚れてコケが発生していました。写真ではうっすらとした陰のように映っています。
汚れが外壁についてしまったり、コケが発生してしまうということは、塗装が劣化しているというサインです。外壁リフォームのメンテナンスが必要な時期に来ています。

【屋根葺き替え工事】
今回使用する屋根材はケイミューの「グラッサ」(コロニアル)です!

横浜市鶴見区 コロニアル 既存屋根撤去 横浜市鶴見区 コロニアル 既存屋根撤去
 まずは既存の屋根材を解体、撤去します。このときにゴミの処理と、清掃を同時に行います
横浜市鶴見区 コリニアル撤去後 既存防水紙 横浜市鶴見区 コリニアル撤去後 既存防水紙
 屋根材を撤去すると既存の防水紙が見えてきます。大きな破れ、劣化などは見られませんが、こういった機会に防水紙もきちんとメンテナンスする事で、雨漏りを防ぐことが出来るのできちんと点検します。
横浜市鶴見区 新規野地板張り 二重の下地
 既存の防水紙の上から新しい野地板を貼っていきます。下地を2重にする事で防水性能が格段に高まります。
防水紙 横浜市鶴見区 屋根葺き替え工事 防水紙設置
 新しい野地板の上から、さらに防水紙を設置します。これで屋根の下地の防水は完璧です!
横浜市鶴見区 屋根葺き替え 完工 横浜市鶴見区 棟板金 換気棟
 新しい屋根材「グラッサ」を葺いていきます。屋根材を葺き終えたら、棟板金を設置して屋根リフォーム完工です!棟は換気棟を設置しています。

【カラーシミュレーションのご提案】
外壁塗装を行うにあたり、カラーシミュレーションを使ってデザインをお選びいただきました!

横浜市鶴見区 カラーシミュレーション 元写真 横浜市鶴見区 カラーシミュレーション01
施工前写真 カラーシミュレーション01
横浜市鶴見区 カラーシミュレーション02 横浜市鶴見区 カラーシミュレーション03
カラーシミュレーション02
今回はこちらの色に置き目頂きました!
カラーシミュレーション03

弊社のカラーシミュレーションではツートンなど色の組み合わせを含め、様々な色のパターンでお住まいをシミュレーション可能です。実際に塗装したものに近いイメージで色をお選びいただけますので、思い切ってイメージを変える際でも安心です!

【外壁塗装工事】
今回、外壁はナノコンポジットWで塗装を行い、色も思い切ってイメージチェンジしました!

横浜市鶴見区 外壁 高圧洗浄 横浜市鶴見区 外壁 高圧洗浄
 塗装に入る前に、お住まい全体を高圧洗浄できれいにしていきます。水の力で汚れやコケを洗い流していきます!
横浜市鶴見区 既存コーキング撤去 横浜市鶴見区 新規コーキング充填
 下地処理として、劣化していたコーキング部分を補修していきます。まずは既存の劣化してしまっているコーキングを撤去し、養生をしてコーキング材を充填していきます。
横浜市鶴見区 コーキング ならし 横浜市鶴見区 コーキング補修完了
 コーキング材充填後は、余分なコーキング材をヘラでならしていきます。養生テープをとれば、コーキング補修の完了です!
横浜市鶴見区 外壁塗装 下塗り 横浜市鶴見区 外壁塗装 下塗り
 いよいよ塗装の工程に入ります。まずは下塗りを外壁全体に行っていきます。
横浜市鶴見区 外壁塗装 ナノコンポジットW 中塗り 横浜市鶴見区 外壁塗装 ナノコンポジットW 細部塗装 刷毛
 続いて中塗り・上塗りを行っています。
白の外壁から大きくイメージチェンジです!
 小川様のお住まいの外壁は、鎧張りのサイディングでしたので、細部は刷毛で塗装を仕上げていきます。
 外壁塗装の際は、塗る段取りとともに、しっかり養生することがとても大事です。
検査 検査
 塗らない箇所はしっかりとカバーしています。
検査
 外壁を塗装し終わりました!次に自社基準に従いすべてをチェックしていきます。

仕上げが終われば、外壁塗装工事完工です!

横浜市のお客様の声 屋根・外壁塗装

数ある業者の中から私たちを選んで頂いた決め手はなんでしょうか?
HPの内容がしっかりしていたから。具体的には担当者の方々が明確に紹介されていたことと、多くの施工例が掲載されていたこと、会社の方針など
仕上がりはいかがでしたか?
大変満足しています。外壁の色を変えイメージも変わり新築のようにきれいになりました。気持も明るく安心して過ごせます。
担当営業者に一言お願いします。
大変お世話になりました。当初予想以上に屋根の状態が悪く落ち込みましたが、前向きなアドバイスをいただき気持ちを切り替えることができました。頼もしかったです。ありがとうございました。
当社へのご要望等御座いましたらご記入ください。
誠実な対応と丁寧な仕事をしていただきました。数年後、わかる結果もあると思います。さらなる成長を信じております。
voice02

横浜市のお客様の声 佐藤様邸 屋根塗装・棟板金交換

数ある業者の中から私たちを選んで頂いた決め手はなんでしょうか?
ネットで調べて選びました。
仕上がりはいかがでしたか?
きれいに仕上がり、片付けがされていました。
担当営業者に一言お願いします。
よく連絡をとっていただいて良かったです。
voice01

横浜市と近隣区域の新着事例

その他の施工事例一覧

横浜市と近隣地区の現場ブログをご紹介します!

戸袋,木枠

2016/11/26  横浜市|スレート屋根補修と外壁塗装のお見積もり依頼

   横浜市で屋根外壁塗装と補修依頼を承りました。築15年程で今回何かがあったわけではないが、築年数を考えて屋根も見てほしいというご相談でした。外壁は気軽に見ることが出来ますが、屋根となると見るのにも一苦労、上るとなると大変危険ですのでお気軽にご連絡ください。   屋根の確認に入ります。見渡す...続きを読む

中20150801_6106

2015/08/2  屋根から見える景色も工事中の楽しみの一つです

   建物の調査を行うには、屋根に上らなければ正確な状況は分かりません。調査をしている時は、どこに傷みや不具合が出ているのかを調べるのに、どちらかといえば下ばかり向いています。傷みや不具合の解消方法が見つかると、今度は工事に取り掛かります。足場を架けてから作業をするのですが、足場に上って初めて気づいた景色...続きを読む

セメント瓦

2013/02/20  瓦屋根だから塗装しない、なんてことはありません!

   さて、突然ですがお住まいの屋根が瓦の方はいらっしゃいますか? もし瓦の方なら、塗装を検討されたことはおありでしょうか? ほとんどの方が「NO」ではないでしょうか? もちろん、塗装が必要ない瓦もありますが、セメント瓦と呼ばれる瓦は屋根塗装のメンテナンスが必要です。 セメント瓦は塗装を行う事...続きを読む

photo

2012/11/1  横浜の現場回りの折に

   こんばんは。 最近肌寒くなって来ましたね。 11月に入り、朝晩の冷え込みは増し、日中でも温度があまり上がらなくなってきましたね。 さて、今日は現場確認回りに撮った一枚をご紹介します。 本日は横浜方面の現場を数件回ってきました。 横浜は街並みがきれいで、うまく写真が取れない私...続きを読む

その他のブログ一覧

お住まいの地域情報

横浜市は東京都心から南へ約30kmから40km圏内、東京湾に面した神奈川県で最大の都市です。
市政の中心地は関内地区(中区の関内駅周辺)で、市域の中央駅は横浜駅(西区)。経済活動の中心は関内地区から約3km北の横浜駅周辺地区と分断されており、両地区の中間に位置する横浜みなとみらい21地区(桜木町駅周辺)の開発を進めて、横浜都心の一体的発展を進めています。
市域は、鎌倉に鎌倉幕府が置かれた鎌倉時代から本格的に開発され始めました。
江戸時代には江戸幕府が置かれた江戸に近いため、幕府直轄地や旗本領が大部分を占め、藩は小規模な六浦藩(金沢区)のみがおかれました。
また、大きな港を持たない鎌倉幕府の海の玄関口として六浦湊(金沢区六浦)が、江戸湾(東京湾)内海交通の要衝として神奈川湊(神奈川宿、神奈川区神奈川)が、早くから栄え、江戸時代末期には、神奈川沖・小柴(旧・六浦湊外周部)で締結された日米修好通商条約により、「神奈川」を開港場にすることが定められました。
1889年(明治22年)4月1日に市制が施行され、横浜市となりました。

会社所在地

外壁塗装センター

  • 電話 0120-948-349
  • E-Mail info@sharetech.co.jp
  • 株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033
神奈川県横浜市新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

神奈川県

東部

横浜地域
横浜市
川崎地域
川崎市
湘南地域
三浦半島地域

西部

相模原地域
相模原市
県央地域
足柄上地域
西湘地域

施工事例

外壁塗装をご検討されている方はこちら!

  • はじめての外壁塗装
  • 2回目以降の外壁塗装

お客様の安心第一!当社のルールとお約束

  • 当社の5つのルール
  • 施工中の7つのお約束

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の動画一覧
目指せ!新設No.1
求人情報
ページの先頭へ戻る