ふじみ野市で外壁塗装をお考えの方へ!

様々な塗装の方法 タイル調塗装

今回はサイディングの目地を生かしたタイル調塗装のご紹介を致します!

碁盤のように目地が入ったサイディングの塗装にピッタリなのがタイル調塗装です。
目地部分を別色にすることで、お住まいが全体的にシャープな印象となります!

それではタイル調塗装の工事の流れをご紹介します!

【タイル調塗装】

今回はこちらの2色を使って、外壁をタイル調に仕上げていきます。
グレーの方が目地の部分の色となります。

タイル調塗装は通常の塗装と工程は同じです。
違いとしては、いったんまずは目地色に外壁すべてを塗装し、その上から目地部分を残して再度塗装するという工程があるというところです。

目地を残しながら、短毛のローラーで色を重ねていきます!

仕上げをすると、このように、見事なタイル調塗装の完成です!

黒のサッシも外壁によく映えています!

ただ一色で塗装するよりも、このように目地を生かしてタイル調にすることで、お住まいが引き締まった印象となります!

瓦屋根も塗装が必要! 屋根塗装 セメント瓦

屋根塗装と聞くとスレート(コロニアル)や、金属屋根材(ガルバニウム鋼板)のイメージがあるかもしれませんが、瓦を使用した屋根も塗装が必要な場合があります。

皆さんが思い浮かべる瓦といえば、陶器のような材質の瓦ではないでしょうか?
瓦も様々種類があり、セメント瓦と呼ばれる、セメントでできた瓦の場合は塗装のメンテナンスが必要になります。

それでは、セメント瓦の塗装工事の流れをご紹介いたします!

【Before】

施工前

【After】

施工後

【セメント瓦塗装工事の流れ】

まずは洗浄を行い、汚れを落とします。

洗浄後は下塗りを行います。
塗装の工程は通常の屋根塗装となんら変わりません。

こちらは下塗り後のセメント瓦の様子です。
セメント瓦は塗料をよく吸ってしまうので、下塗りを今回は2回行いました!

続いて中塗りです。
屋根に艶が出てきましたがまだ鈍いですね。
上塗りでさらに艶を出していきます!

こちらは仕上げの上塗りです!
いかがでしょうか?艶が出て屋根が美しさを取り戻しました!

街の外壁塗装やさん埼玉支店のご案内

街の外壁塗装やさんでは、埼玉県内に街の外壁塗装やさん埼玉支店を開いております。
埼玉で外壁塗装をお考えの方は、下記へお気軽にお問い合わせください!
はじめまして!
街の外壁塗装やさん埼玉支店代表の中道 宗孝です!
この度は私たち街の外壁塗装やさんのホームページをご覧いただき、ありがとうございます!
私たちはお客様にとって一番親切でありたいと思い、「親切NO.1」を掲げ、日々工事のご提案や工事に取り組ませて頂いております。
埼玉で外壁塗装・屋根塗装の事でお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください!
私たち街の外壁塗装やさん埼玉支店のスタッフがすぐにお伺い致します!
埼玉県の外壁塗装・屋根塗装・塗り替え工事はお任せください!
【街の外壁塗装やさん埼玉店】
  中道 宗孝

【所在地】
  〒338-0822
  埼玉県さいたま市桜区中島 4-13-13-105
※下記番号はお客様総合相談センターとなります
メールでお問い合わせ

施工事例

外壁塗装をご検討されている方はこちら!

  • はじめての外壁塗装
  • 2回目以降の外壁塗装

お客様の安心第一!当社のルールとお約束

  • 当社の5つのルール
  • 施工中の7つのお約束

お住まいの地域情報

ふじみ野市は埼玉県南東部にある人口約10万人の市です。 埼玉県南東部、都心から30km圏内に位置する。東西約7.5km、南北約6.0kmで、総面積は14.67平方km。北・西は川越市、東は富士見市、南は三芳町に隣接する。 2005年10月1日に上福岡市と入間郡大井町が合併して誕生した市になります。 武蔵野台地の北部のほぼ平坦な土地に位置し、地質は関東ローム層になっています。北部の市境には、江戸時代から昭和初期にかけて川越と江戸(東京)を結ぶ舟運の水路であった新河岸川が流れています。 気候は表日本式気候で、夏は高温で降水量が多く、冬は強い北西の季節風が吹き晴天の多い日が続くのが特徴です。

埼玉県

さいたま地域

さいたま市

南部地域

県央地域

南西部地域

西部地域

川越比企地域

秩父地域

北部地域

利根地域

東部地域

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報
ページの先頭へ戻る