日高市で外壁塗装をお考えの方へ!

部分塗装 破風板・軒天塗装

街の外壁塗装やさんでは、屋根や外壁だけでなく、部分的な塗装のご依頼も承っております!
既に外壁や屋根を塗装済の方など、部分的に塗装をご希望の方も、お気軽にお問い合わせください!

今回は、破風板・軒天の塗装をご依頼くださったA様の工事の様子をご紹介いたします!


【破風板・軒天塗装工事】

ケレンなどの下地処理後、塗装を行います。

A様の場合、特に破風板の塗装が剥がれてきておりましたので、丁寧に塗装していきます。

仕上げの塗装を施せば、破風板が以前の輝きを取り戻しました!

続いては軒天の塗装の様子をご説明致します。

こちらも下地処理後、丁寧に塗装を施していきます。

特に細部などは細心の注意を払い、弊社自慢の職人が丁寧に仕上げます!

【塗装工事完工】

こちらは破風板の塗装後の写真です。

いかがでしょうか?塗装がはげかけていた破風がよみがえりました!

遠くから見ても破風の輝きが分かります。

続いては軒天です。

こちらも破風同様、ピカピカになりました!

破風と軒天を塗装するだけでも、ぐっとお住まいが新しくなったように感じます!

雨戸の塗装もお任せください! 吹付塗装で新品同様に!

私たち街の外壁塗装やさんに塗装をご依頼してくださるお客様の中には、外壁や屋根以外も合わせてご依頼してくださる方もたくさんいらっしゃいます!
雨戸もそのうちの一つで、「せっかく外壁をきれいにするから、雨戸も一緒に・・・」という方がいらっしゃいます。
今回はそんな雨戸の塗装の流れを簡単にご説明致します!

【雨戸塗装工事】

屋根高圧洗浄

まずは塗装をするために雨戸を取り外し、養生をしてケレンを行います。

屋根下塗り

続いて塗装を行っていきます!

タスペーサー挿入

雨戸の塗装は外壁や屋根と違い、吹付塗装で仕上げていきます!

雨戸の塗装の注意点

今回のように、雨戸が金属の場合、特に下地処理には十分に注意を払って行います。
今回はケレンをかけましたが、ケレンで旧塗料を落とすことと錆びがある場合はそちらも入念に落とします。
そうすることで、次に塗装する新しい塗料の定着が良くなります。
逆に、この下地処理をきちんと行わないと、せっかく塗装してもすぐ剥がれてしまうのです!

これは雨戸に限ったことではなく、塗装する際には下地処理はとても重要な工程となってきます。

外壁塗装をご検討されている方はこちら!

  • はじめての外壁塗装
  • 2回目以降の外壁塗装

お客様の安心第一!当社のルールとお約束

  • 当社の5つのルール
  • 施工中の7つのお約束

お住まいの地域情報

日高市は、埼玉県の南西部にある人口約5万7千人の市。ヒガンバナの名所、巾着田が有名です。 市東部は関東平野の西端に位置しおおむね平坦ですが、市西部は外秩父山地の東麓であり、丘陵地が広がっている。豊かな自然が残る日和田山、巾着田周辺はハイキングコースがよく整備されており、1年を通して東京近辺から多くのハイキング客が訪れています。一方、こま武蔵台団地や西武飯能日高分譲地、日高団地など1970年代後半から続々と住宅地が開発され、近年は高麗川駅周辺で宅地化が進行している。

埼玉県

さいたま地域

さいたま市

南部地域

県央地域

南西部地域

西部地域

川越比企地域

秩父地域

北部地域

利根地域

東部地域

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報
ページの先頭へ戻る