秩父市で外壁塗装をお考えの方へ!

瓦屋根も塗装が必要! 屋根塗装 セメント瓦

屋根塗装と聞くとスレート(コロニアル)や、金属屋根材(ガルバニウム鋼板)のイメージがあるかもしれませんが、瓦を使用した屋根も塗装が必要な場合があります。

皆さんが思い浮かべる瓦といえば、陶器のような材質の瓦ではないでしょうか?
瓦も様々種類があり、セメント瓦と呼ばれる、セメントでできた瓦の場合は塗装のメンテナンスが必要になります。

それでは、セメント瓦の塗装工事の流れをご紹介いたします!

【Before】

施工前

【After】

施工後

【セメント瓦塗装工事の流れ】

まずは洗浄を行い、汚れを落とします。

洗浄後は下塗りを行います。
塗装の工程は通常の屋根塗装となんら変わりません。

こちらは下塗り後のセメント瓦の様子です。
セメント瓦は塗料をよく吸ってしまうので、下塗りを今回は2回行いました!

続いて中塗りです。
屋根に艶が出てきましたがまだ鈍いですね。
上塗りでさらに艶を出していきます!

こちらは仕上げの上塗りです!
いかがでしょうか?艶が出て屋根が美しさを取り戻しました!

コーキング補修

サイディングなどの目地や、窓枠の周りにはコーキング処理を施してありますが、経年と共に劣化し、痩せて隙間ができてしまったり、ひび割れてしまったり、酷い時にはコーキングが剥がれてきてしまうことがあります。

コーキングが劣化してしまうと、その隙間から雨水が侵入し、雨漏りしてしまう可能性があります。
雨漏りと聞くと屋根のイメージが強いかもしれませんが、コーキングが原因の雨漏りの例もたくさんあります。

今回は外壁・屋根の塗装のご依頼を頂いたI様の工事の様子を例にご紹介していきます。


【点検時】

こちらは点検時に撮影した外壁の写真です。
汚れが少々目立ってきているように見えますが、細かいところまで点検していくと・・・

コーキングがひび割れてしまっています。
これでは雨水が建物内に侵入してしまう恐れがあります!

そのほかの部分もこのようにコーキングのひび割れがあちこちにあります!

【既存コーキング撤去】

まずは既存のコーキングを撤去します。
専用のカッターを使います。

撤去後がこちらの写真です。

撤去後すぐにコーキング材を充填はしません。
まずは写真のようにマスキングをし、バックアップ材を中に入れます。

バックアップ材の必要性

目地が深い場合は、コーキングを充填する前にバックアップ材を先に入れる必要があります。
もしバックアップ材を入れない場合、目地のすべて(目地両端と底)が接着されてしまいます。
お住まいは各部材の膨張や伸縮といったことが起こっており、3面が密着されていると、コーキングの特徴である伸縮性が活かせないのです。
そのため、目地が深い場合などばハックアップ材をコーキング充填の前に入れる必要があるのです。

【コーキング充填】

バックアップ材を入れた後、その上からコーキング材を充填していきます。

コーキング材充填後はヘラでなめしていきます。
この時、余分なコーキング材を落とし、表面を平らにしていきます。

こちらはなめし後の写真です。
この後マスキングを剥がせばコーキング補修完了です!

きちんと縁切り工事を行わないとせっかく屋根をきれいに塗装しても雨漏りしてしまいます。
屋根の寿命を長くし、いつまでも快適にお過ごしいただくために、塗装の際は必ず縁切り工事を行ってください!
街の外壁塗装やさんでは経験豊富な専門スタッフがきちんとご説明致しますので、なんなりとご質問ください!

外壁塗装をご検討されている方はこちら!

  • はじめての外壁塗装
  • 2回目以降の外壁塗装

お客様の安心第一!当社のルールとお約束

  • 当社の5つのルール
  • 施工中の7つのお約束

お住まいの地域情報

秩父市は、埼玉県北西部、秩父地方にある人口約7万人の市です。 面積は約578km2で、埼玉県内で最も広い市町村になります。 秩父山地に囲まれた秩父盆地の中央部に、中心市街地が位置しています。秩父地方では唯一の市です。市域のほとんどが秩父多摩甲斐国立公園や、武甲・西秩父といった埼玉県立の自然公園に指定されています。 708年に、現在の埼玉県秩父市黒谷にある和銅遺跡付近から、和銅(にきあかがね、純度が高く精錬を必要としない自然銅)が産出し、朝廷に献上された事を記念して、「和銅」に改元するとともに、和同開珎が作られたとされています。

埼玉県

さいたま地域

さいたま市

南部地域

県央地域

南西部地域

西部地域

川越比企地域

秩父地域

北部地域

利根地域

東部地域

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報
ページの先頭へ戻る