羽生市で外壁塗装をお考えの方へ!

瓦屋根も塗装が必要! 屋根塗装 セメント瓦

屋根塗装と聞くとスレート(コロニアル)や、金属屋根材(ガルバニウム鋼板)のイメージがあるかもしれませんが、瓦を使用した屋根も塗装が必要な場合があります。

皆さんが思い浮かべる瓦といえば、陶器のような材質の瓦ではないでしょうか?
瓦も様々種類があり、セメント瓦と呼ばれる、セメントでできた瓦の場合は塗装のメンテナンスが必要になります。

それでは、セメント瓦の塗装工事の流れをご紹介いたします!

【Before】

施工前

【After】

施工後

【セメント瓦塗装工事の流れ】

まずは洗浄を行い、汚れを落とします。

洗浄後は下塗りを行います。
塗装の工程は通常の屋根塗装となんら変わりません。

こちらは下塗り後のセメント瓦の様子です。
セメント瓦は塗料をよく吸ってしまうので、下塗りを今回は2回行いました!

続いて中塗りです。
屋根に艶が出てきましたがまだ鈍いですね。
上塗りでさらに艶を出していきます!

こちらは仕上げの上塗りです!
いかがでしょうか?艶が出て屋根が美しさを取り戻しました!

カラーシミュレーションで工事前から安心工事!

工事後のお住まいのイメージが、工事前から明確にわかっていれば、安心して工事をお任せいただけると思います。
外壁塗装センターでは、お客様の工事前の不安を少しでも減らそうと、カラーシミュレーションを採用しております!

カラーシミュレーションは、お客様のお住まいの写真を撮影させて頂き、それをもとに、塗装後のイメージをお見せすることができます!
せっかくの塗装で、色選びはこだわりたい方には特におすすめです!
それでは、実際にどのようなものなのか、カラーシミュレーションを使用されたお客様の写真をご紹介致します!

【シミュレーション前】

今回シミュレーションに使用したのはこちらのお写真です。
屋根の塗装もご希望でしたので、外壁と屋根の色の組み合わせが分かりやすいお写真を撮影させて頂きました!
【ご提出したシミュレーション】

こちらのカラーにお決め頂きました!

【施工後】

完工後のお写真です!
いかがでしょうか?シミュレーション通りの仕上がりです!
お客様にも大変ご満足頂き、スタッフ一同喜んでおります!

街の外壁塗装やさん埼玉支店のご案内

街の外壁塗装やさんでは、埼玉県内に街の外壁塗装やさん埼玉支店を開いております。
埼玉で外壁塗装をお考えの方は、下記へお気軽にお問い合わせください!
はじめまして!
街の外壁塗装やさん埼玉支店代表の中道 宗孝です!
この度は私たち街の外壁塗装やさんのホームページをご覧いただき、ありがとうございます!
私たちはお客様にとって一番親切でありたいと思い、「親切NO.1」を掲げ、日々工事のご提案や工事に取り組ませて頂いております。
埼玉で外壁塗装・屋根塗装の事でお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください!
私たち街の外壁塗装やさん埼玉支店のスタッフがすぐにお伺い致します!
埼玉県の外壁塗装・屋根塗装・塗り替え工事はお任せください!
【街の外壁塗装やさん埼玉店】
  中道 宗孝

【所在地】
  〒338-0822
  埼玉県さいたま市桜区中島 4-13-13-105
※下記番号はお客様総合相談センターとなります
メールでお問い合わせ

施工事例

外壁塗装をご検討されている方はこちら!

  • はじめての外壁塗装
  • 2回目以降の外壁塗装

お客様の安心第一!当社のルールとお約束

  • 当社の5つのルール
  • 施工中の7つのお約束

お住まいの地域情報

羽生市は、埼玉県の北東に位置する人口約5万7千人の市。江戸時代末期以降、青縞(あおじま)の生産が行われ、現在も衣料の街になっています。 市名は埴輪(はにわ)がなまったものと言われている。 文字としては、文明10年(西暦1478年)に太田道灌が書いた手紙の一節「武州羽生の嶺にたてこもり」という記述があり、これが「羽生」が使われている最古の資料となっている。 その後その土地に、詳しい竣工年は不明だが羽生城ができ、領地を「羽生領」として分け与えていたことが、「羽生」という地名が広まったといわれています。

埼玉県

さいたま地域

さいたま市

南部地域

県央地域

南西部地域

西部地域

川越比企地域

秩父地域

北部地域

利根地域

東部地域

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報
ページの先頭へ戻る