ホーム

街の外壁塗装やさんとは

施工の流れ

施工事例

料金プラン

対応エリア

お問い合わせ

お客様の声 お客様の声

施工事例 施工事例

現場ブログ 現場ブログ

知って得する
塗装工事の豆知識
知って得する塗装工事の豆知識

塗装工事の知識

なぜ塗装工事が必要なのか

塗装工事のポイント

お住まいが教えてくれる
塗り替えのサイン

外壁塗装の全工程

お住まいの各部位の名前

外壁塗装に最適な季節は
いつ?

塗装で暑さ対策・虫対策
夏を快適に過ごす

外壁塗装の寿命を示す
「チョーキング」サイン

外壁クラックの原因と
メンテナンス方法

塗装の仕上がりをより美しく
長持ちさせるケレン作業

外壁塗装でできること
できないこと

屋根塗装と外壁塗装は別物
屋根塗装トラブル事例

外壁塗装で気を付けたい
ポイント

破風板・鼻隠し・ケラバの
解説と補修方法

軒天の重要な役割と
塗装・補修の方法

天窓・屋根
メンテナンスのご紹介

外壁の腐食を防ぐ
笠木の役割とメンテナンス方法

外壁塗装時に検討したい
雨樋の塗装・交換・補修

屋根塗装時に設置したい
雪止めの役割と効果・種類

雨樋の破損を防ぐ
落ち葉除けネット

スレート屋根の塗り替え
正しい塗装で寿命を延ばす

屋根塗装が原因の雨漏り
タスペーサーで防げます

狭小地や住宅密集地の
外壁塗装もお任せください!

トタン外壁や屋根の
メンテナンス

瓦屋根のメンテナンスと
塗装時の注意点

セメント瓦・モニエル瓦
最適なメンテナンス方法

鉄部への塗装で錆を抑え
お住まいを長く綺麗に

棟板金補修と屋根塗装で
雨漏りや飛散を防ぐ

ベランダ・バルコニー屋根
の種類やお役立ち情報

ベランダなどに最適!
FRP防水の特徴と施工方法

屋根裏換気に欠かせない
換気棟の役割と仕組み

塩害を受けやすい住宅と
錆防止の塗装メンテナンス

塗料は【半製品】
塗料の乾燥時間について

コーキングとシーリング
の違い

軽量で高断熱のALCへの
外壁塗装

外壁と屋根の面積の求め方

外壁断面図

外壁塗装で気を付けたい
外壁材と塗料の相性

インフォメーション

・会社概要

・スタッフ紹介

・プライバシーポリシー

・サイトマップ

横浜市中区で外壁塗装をお考えの方へ!

横浜市中区本牧満坂にてサーモアイSiとパーフェクトトップを用いた屋根外壁塗装でナチュラルな風合いに

工事のきっかけ
 横浜市中区本牧満坂にお住まいのお客様は、築11年が経過したことで、外壁の汚れを気にされていました。お住まいは築10年を過ぎると、汚れや劣化が目立ち始めてきます。美観を維持し、快適に生活する為にも定期的にメンテナンスを行うことは大切です。
 塗装工事は高所での作業となりますので、足場を仮設します。足場代は決して安くはありませんので、外壁の塗装を行うのであれば、屋根もまとめて行ってしまった方がお得です。お客様邸は、スレート屋根で丁度メンテナンスの時期でもありました。点検の結果をご報告しましたところ、屋根と外壁の塗装をご依頼頂きました。

ビフォーアフター

before
after
屋根外壁塗装前
屋根・外壁塗装後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 その他の塗装 シーリング打ち替え 
使用材料
屋根:サーモアイSi  外壁:パーフェクトトップ 基礎:IPヨウヘキコート
築年数
築11年
施工期間
19日
建坪
外壁:127㎡ 屋根:66㎡ 基礎:30㎡

塗装工事では必ず縁切りをしましょう! タスペーサー

塗装工事で重要なタスペーサーについてご紹介いたします!
このタスペーサーがないと、せっかく塗装して屋根がきれいになっても、雨漏りしてしまう危険性があるのです!

実際にタスペーサーを使用して工事を行ったT様の例を参考に、タスペーサーについてご説明致します。

T様邸

【施工内容】屋根塗装【施工期間】7日

事例01施工前

【Before】

事例01施工後

【After】

タスペーサーとは

スレート屋根材などの場合、通常雨水を逃がすための通路があります。
塗装をする際、この通路をふさいでしまうと、逆に雨漏りをしてしまう危険性があります。
※毛細管現象で屋根内部に水が入りますが、通常はこの通り道から雨水を逃がすため、雨漏りしません。

それを防ぐための道具がこのタスペーサーです。
この通路を作るための工事を「縁切り工事」と言います。
タスペーサーもこの縁切り工事の一部です。
タスペーサーがなかった時代では、縁切り工事は専用のカッターや皮スキという道具を使って、手作業で行われていました。
カッターや皮スキで縁切りをする場合は、塗装が終わってからになりますので、塗料でくっついてしまった部分を剥がしていきます。

従来の縁切り工事のデメリットとして、塗装が終わり、塗膜ができた状態のものを剥がしていくということ、
また、縁切りをした上下の屋根材部分の塗料が乾きにくいというところです。

タスペーサーを使えば、塗料で屋根材同士がくっつかず、最初から適切な雨水の通路を確保できます。

【屋根塗装工事】

屋根高圧洗浄

まずは高圧洗浄で、屋根の汚れをきれいに落としていきます!

屋根下塗り

続いて下塗りを行います。
下塗りは次に塗る塗料と屋根材を密着させるための重要な工程です。

タスペーサー挿入

中塗り前に、タスペーサーを差し込みます。
これで屋根の雨水の通り道を確保しました!

屋根中塗り

次に中塗りを行います。
中塗り、上塗りを行い、塗料でタスペーサーを屋根に固定します。

屋根上塗り

こちらは上塗りの様子です。
タスペーサーは必ず中塗りの前に差し込みます。
そうしないと、せっかくタスペーサーを差し込んでも落ちてしまうからです。

【完工】

屋根塗装完工1

屋根塗装完工2

屋根塗装完工3

きちんと縁切り工事を行わないとせっかく屋根をきれいに塗装しても雨漏りしてしまいます。
屋根の寿命を長くし、いつまでも快適にお過ごしいただくために、塗装の際は必ず縁切り工事を行ってください!
街の外壁塗装やさんでは経験豊富な専門スタッフがきちんとご説明致しますので、なんなりとご質問ください!

ベランダ防水工事

最近は以前にも増してベランダの防水工事のご依頼を頂くことが増えたように感じます。
ここ数年、夏の猛暑が続き、FRP防水の劣化が進んでいるのでしょうか?

さて、ベランダは屋根と違い、部屋の「上」ではなく、建物からはねだしていますので、雨水が侵入していても、中々気づきづらい場所です。
私たちも、実際にご依頼を頂き、点検させて頂いたときには、すでに構造体の腐食が始まっている事があります。



K様邸

ベランダ防水工事の流れ

【ベランダ防水工事】

まずは既存の防水材を撤去していきます。

次にプライマーを塗装します。
プライマー塗布前に、亀裂などがある場合は先に補修を行います。

続いてガラスマットを引いていきます。
このガラスマットがより強固な防水層を作ります!

ガラスマットの上からFRP樹脂をしっかりと塗装していきます。
このガラスマットとFRP樹脂が組み合わさることでより強い防水層となり、ベランダを守ります!

最後にトップコートで塗装すれば、防水工事完了です!

FRP防水とは

FRPとは「Fiber Reinforced Plastics(繊維強化プラスチック)」の頭文字をとったものです。
FRPはボートなどの防水に主に使用されていますが、近年ではその防水性の高さから一般住宅の防水に使用されるようになりました。

横浜市中区と近隣区域の新着事例

その他の施工事例一覧

横浜市中区と近隣地区の現場ブログをご紹介します!

 クリーンマイルドシリコン 屋根カバー 横暖ルーフきわみ

2015年7月26日  横浜市中区で防水工事を施工中です

   バルコニーの床から雨漏りしていた横浜市中区の現場です。バルコニーは下地から直してウレタン防水をおこなって、雨漏りは解消されました。 バルコニーの下は和室になっていて、天井から雨漏りしていました。その跡が天井が黒くなっている部分です。雨漏りによって天井のベニアが腐ってしまい、真っ黒になってしまいました。 ...続きを読む

横浜市中区で防水工事を施工中です

2015年7月24日  横浜市中区で防水工事を着工中!

   横浜市中区で防水工事を着工中の現場です。今日は防水工事で使用する材料を説明します。防水工事にも色々な種類があります。FRP、ウレタン、シート、アスファルトなどなど。今回は、木造住宅の防水工事に最適なウレタン防水工事を行っています。 防水するには、塗装工事と一緒で防水の密着性を上げるためにプライマーを塗布します。右 ...続きを読む

横浜市中区で防水工事を着工中!

2015年7月21日  横浜市中区の防水工事の現場です

   現在着工中の横浜市中区の現場です。雨漏りが原因での防水工事を行っており、新しい下地組を作り直してからウレタン防水を施工します。 雨漏りしていた部分には断熱材のグラスウールが乗せて有り、雨漏りするとグラスウールが雨水を吸ってしまい、許容量を超えると天井に雨漏りしていた様です。ですので、雨が止んでも暫くはずっと雨漏り ...続きを読む

横浜市中区の防水工事の現場です

2015年7月19日  横浜市中区でバルコニー防水工事が着工しました

   横浜市中区でバルコニーの防水工事が着工しました。 お問い合わせのきっかけは、雨漏りしているので直して欲しいというものでした。調査に伺うと、原因になる部分が多々有り全体的に防水工事をしないと止められない事をお伝えし、防水工事を行う事になりました。 伺った時が丁度雨が降っており、確かに1階の和室の天井から雨漏り ...続きを読む

横浜市中区でバルコニー防水工事が着工しました

2015年4月19日  横浜市中区|外壁の打診検査を行いました

   横浜市中区で外壁の調査を行いました。 築40年程のテナントビルで、先日一度調査を行いましたが浮いている所が何箇所もあり、外壁の打診調査を行いました。 この様な『打診棒』を使用して外壁を叩いて調査していきます。何を調べているかと言いますと、塗装で隠れている部分に浮きがあるかどうかの調査を行っています。浮いてい ...続きを読む

横浜市中区|外壁の打診検査を行いました

2015年3月1日  中区|屋根を遮熱塗料で塗装中

   横浜市中区で屋根の塗装工事を行いました。 スレート屋根で築18年で初めての塗装工事でした。 塗膜の劣化がそれ程でもなく、野地板の状態も心配ありませんでしたので、 屋根のカバー工事ではなく、塗装工事をお勧めしました。 下塗りの専用シーラー塗装の様子です。 下塗りで下地処理を行わないと、仕上げの塗料の性能を最大限に 発揮する事は出 ...続きを読む

中区|屋根を遮熱塗料で塗装中

2015年2月17日  中区|サイディングを塗装工事で綺麗に

   外壁の塗装工事中の横浜市中区の現場です。 築19年の建物で今回が初めてのメンテナンスです。 サイディング張りの外壁で、目地のコーキングの劣化が目立っていましたので、 塗装工事と合わせて打ち直し工事を行いました。 高圧洗浄で汚れを落としてから、コーキングを打ち直しました。 次の工程は下塗りです。 専用のシーラーを塗装して下地を ...続きを読む

中区|サイディングを塗装工事で綺麗に

2015年2月10日  中区|スレート屋根を遮熱塗料で塗装します

   外回りが古くなってきたのでそろそろ直したいと お問い合わせのあった横浜市中区のお宅です。 お話を伺ったところ、築19年で初めてのメンテナンスになるそうです。 塗膜の劣化とコケが生えていましたが、下地の状態は良いので 今回塗装工事を行うことになりました。 汚れを高圧洗浄で落としてから、タスペーサーと言う縁切材を入れます。 塗装 ...続きを読む

その他のブログ一覧

お住まいの地域情報

 神奈川県庁や横浜市庁、横浜地方裁判所、神奈川県警察本部など、神奈川県内の行政機関が集中している中心的な区となっている横浜市中区。
金融機関や企業の本店・支店も多いです。
近年は都心回帰や、みなとみらい線開通の影響によりマンションが増えたため、人口は増加傾向になっているのが特徴です。

 北部の平地には港側からビジネス街、繁華街、そして住宅街が主体になっています。
中南部は内陸側が高台で「山手町」を中心としたいわゆる「山手」と呼ばれる地区は昔からの住宅地になっていることで有名です。

 海岸側は全て埋め立てられて自然海岸は無く、北は新港・山下公園などの観光地で、南は埠頭・製油所などの重化学工業地帯で、横浜港の中心となっています。

会社所在地

街の外壁塗装やさん

  • 電話 0120-948-349
  • E-Mail info@sharetech.co.jp
  • 株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033
神奈川県横浜市新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

神奈川県

東部

横浜地域
横浜市
川崎地域
川崎市
湘南地域
三浦半島地域

西部

相模原地域
相模原市
県央地域
足柄上地域
西湘地域

施工事例

外壁塗装をご検討されている方はこちら!

  • はじめての外壁塗装
  • 2回目以降の外壁塗装

お客様の安心第一!当社のルールとお約束

  • 当社の5つのルール
  • 施工中の7つのお約束

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ページの先頭に
戻る
後悔しない!
塗装・カラーリングの
選び方
後悔しない!塗装・カラーリングの選び方
お住まい以外もお任せください!
外壁塗装はどこに依頼したらいい?
塗装工事をお考えの方が
知っておきたいこと
塗装工事をお考えの方が知っておきたいこと

3階建ての外壁塗装は高い?
知るべき3つの真実

外壁の塗り替えと張り替え、
カバー工法どれがお得?

外壁材の種類の確実な見分け方

2回目以降の外壁塗装の注意点

塗装箇所で違う?
塗料の特徴と耐用年数

塗装のキーポイント
下塗りの役割と種類

金属塗装の下塗り塗料
プライマーをご紹介

外壁塗装を長持ちさせたい!
耐用年数20年超の無機塗料

外壁塗装や屋根塗装に
メーカーの施工保証がない理由

不動産オーナー様必見!
塗装工事で節税できます

外壁塗装で仮設した足場
さまざまな工事に有効活用

外壁塗装業者の
こんな営業トークには要注意!

危険?住まいの外壁を悪くする
間違いだらけのDIY

塗装が難しい外壁や屋根が
あるってご存じですか?

窯業系サイディングの
ひび、割れの予防と補修

塗料は艶有り・艶なし
どちらを選ぶのが正解?

メンテナンスフリー?
外壁タイルお手入れ方法

和風住宅外壁塗装のポイント

ジョリパットを
外壁塗装で綺麗に保つコツ

ローラー・吹き付け
塗装はどれが正解?

外壁塗装の規定塗布量と
1缶で塗れる面積

事前の台風対策で
破損や雨漏りを防ぐ

雨養生による応急処置で
被害を最小限に



街の外壁塗装やさん全国版

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE

TEL:0120-948-349

FAX:0438-38-3310

Copyright(c) 2012 街の外壁塗装やさん All Rights Reserved.

S

街の外壁塗装やさん全国版

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE

TEL:0120-948-349

FAX:0438-38-3310

Copyright(c) 2012 街の外壁塗装やさん All Rights Reserved.