ホーム

街の外壁塗装やさんとは

施工の流れ

施工事例

料金プラン

対応エリア

お問い合わせ

お客様の声 お客様の声

施工事例 施工事例

現場ブログ 現場ブログ

知って得する
塗装工事の豆知識
知って得する塗装工事の豆知識

塗装工事の知識

なぜ塗装工事が必要なのか

塗装工事のポイント

お住まいが教えてくれる
塗り替えのサイン

外壁塗装の全工程

お住まいの各部位の名前

外壁塗装に最適な季節は
いつ?

塗装で暑さ対策・虫対策
夏を快適に過ごす

外壁塗装の寿命を示す
「チョーキング」サイン

外壁クラックの原因と
メンテナンス方法

塗装の仕上がりをより美しく
長持ちさせるケレン作業

外壁塗装でできること
できないこと

屋根塗装と外壁塗装は別物
屋根塗装トラブル事例

外壁塗装で気を付けたい
ポイント

破風板・鼻隠し・ケラバの
解説と補修方法

軒天の重要な役割と
塗装・補修の方法

天窓・屋根
メンテナンスのご紹介

外壁の腐食を防ぐ
笠木の役割とメンテナンス方法

外壁塗装時に検討したい
雨樋の塗装・交換・補修

屋根塗装時に設置したい
雪止めの役割と効果・種類

雨樋の破損を防ぐ
落ち葉除けネット

スレート屋根の塗り替え
正しい塗装で寿命を延ばす

屋根塗装が原因の雨漏り
タスペーサーで防げます

狭小地や住宅密集地の
外壁塗装もお任せください!

トタン外壁や屋根の
メンテナンス

瓦屋根のメンテナンスと
塗装時の注意点

セメント瓦・モニエル瓦
最適なメンテナンス方法

鉄部への塗装で錆を抑え
お住まいを長く綺麗に

棟板金補修と屋根塗装で
雨漏りや飛散を防ぐ

ベランダ・バルコニー屋根
の種類やお役立ち情報

ベランダなどに最適!
FRP防水の特徴と施工方法

屋根裏換気に欠かせない
換気棟の役割と仕組み

塩害を塗装メンテナンス!
おすすめの塗料は?

塗料は【半製品】
塗料の乾燥時間について

コーキングとシーリング
の違い

軽量で高断熱のALCへの
外壁塗装

外壁と屋根の面積の求め方

外壁断面図

外壁塗装で気を付けたい
外壁材と塗料の相性

インフォメーション

・会社概要

・スタッフ紹介

・プライバシーポリシー

・サイトマップ

調布市で屋根塗装・外壁塗装をお考えなら街の外壁塗装やさんへ

屋根塗装・外壁塗装をお考えの方は街の外壁塗装やさんへ 初めての外壁塗装 外壁からの雨漏り 外壁塗装料金プラン

調布市にお住まいの方へ

 私たち街の外壁塗装やさんの多摩川支店がある調布市にお住まいの皆さま、定期的な点検・塗装メンテナンスはされていらっしゃいますか?
 築年数やお住まいの変化にあわせたメンテナンスをしっかり行う事で、自然災害等でも被害が生じにくい快適なお住まいを維持できます。塗り分けやイメージチェンジをご希望の方はカラーシミュレーションで確認することも出来ますので、お気軽にご相談ください。
 このページでは調布市の施工事例、ブログ、お客様の声をご紹介していますので、メンテナンスの参考にご覧ください。
工事のご依頼を頂いたお客様

調布市は街の外壁塗装やさん多摩川支店へお任せください

多摩川支店のスタッフ

街の外壁塗装やさん多摩川支店

〒182-0025

東京都調布市多摩川3-68-1

MAIL:info@sharetech.co.jp

調布市の施工事例をご紹介します

調布市菊野台にて築14年初めての屋根外壁塗装

工事のきっかけ

 調布市菊野台にお住まいの方より屋根と外壁の塗装工事を考えているので点検とお見積りをお願いしたいとのご相談をいただきました。お話をお伺いすると現在お住まいは築14年とのことで今回はじめてメンテナンスを考えているとのことでした。お住いのメンテナンスはお家の立地環境などにもよりますが約10年に1度の間隔で行うことがおすすめです。早速まずはお住まいの劣化症状を確認するため調布市菊野台にあるご自宅にお伺いします。

ビフォーアフター

before
after
施工前
施工後

工事基本情報

施工内容
外壁塗装,屋根塗装
使用材料
日本ペイント:サーモアイSi(クールダークグレー),パーフェクトトップ(H09-20B)
築年数
築14年
施工期間
2週間
保証年数
10年
調布市上石原にて劣化症状がみられる屋根と外壁の塗装工事を実施
施工前
施工後
施工内容
外壁塗装,屋根塗装
使用材料
サーモアイSi:クールコーヒーブラウン ナノコンポジットW:H19-60F、G19-70D
築年数
築13年
施工期間
2週間
保証年数
10年
東京都調布市にて劣化してしまったスレート屋根の塗装を実施
施工前
施工後
施工内容
屋根塗装
使用材料
築年数
築19年
施工期間
2週間
保証年数
10年

調布市ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 35067-SR15F

    工事種類

    屋根葺き替え

  • 34625-SR15F

    工事種類

    棟瓦取り直し 

  • 工事種類

    棟瓦取り直し 

調布市で外壁塗装・屋根塗装を行ったお客様の声一覧

調布市の現場ブログをご紹介致します!

玄関は水色

2018/08/31
調布市で購入した中古住宅の外壁・玄関ドアを入居前に塗り替え、ドアは水色を選択

調布市にお住いのお客様のより、新しく中古住宅を購入したので、入居する前に外壁と玄関の塗り替えをお願いしたいとのお問い合わせをいただきました。今日は塗装工事が完工いたしましたのでその様子をご覧いただきたいと思います。まずはbefor・A...続きを見る

2015/08/25
調布市で遮熱塗料を使った屋根塗装を行いました

調布市で行った屋根塗装の様子をご紹介します。縁切りからはじまり、下塗り、中塗り、上塗りと重ね塗りを行って塗装を仕上げました。遮熱塗料を使っていますので暑い時期にはその効果が実感できるでしょう。...続きを見る

2015/08/24
調布市|外壁塗装に合わせて目地のコーキング補修も行います

調布市で行った外装リフォームのご紹介です。外壁塗装の前に目地のコーキングを打ち替えました。傷んだコーキングはひび割れや隙間が生じ、雨漏りに繋がりますので塗装時期を目安に交換する必要があります。...続きを見る

お住まいに関する豆知識

防水工事の目的と工法

アパートやマンション、ビルなどでも行われる防水工事には、建物の内部に雨水が浸入することを防ぐ重要な役割があります。私たちにとって身近なものは、ベランダやバルコニー、屋上の防水工事でしょう。 防水工事の工法は大きく分けて「ウレタン防水」「塩ビシート防水」「FRP防水」「アスファルト防水」の4つがあります。施工する場所や状態によって、適切な工法は異なりますので、専門の業者にみてもらうことをおすすめします。
防水工事に関するブログ
笠木のコーキング劣化

2024/4/18 座間市栗原の外壁塗装とバルコニー修繕のお悩み解決!点検から床の防水工事まで、安心のサポート

 座間市栗原で外壁塗装を検討していることから、それに合わせてお住まいの問題を全体的に調査し修繕を行いたいとのご相談をいただきました(^o^) 今回はバルコニーの状態の調査と、必要な工事のご提案についてご紹介したいと思います! バルコニーの点検は建物のメンテナンスにおいて重要な部分の一つです。定期的な点検を行うことで、バルコニーの状態を把握...続きを見る
バルコニーの防水工事前調査

2024/3/20 横浜市港北区新吉田東でのバルコニーの防水工事とメンテナンス方法の解説

 横浜市港北区新吉田東でバルコニーの防水工事をご検討中ということで、今回はその事前調査をご紹介したいと思います\(^o^)/ ちなみにバルコニーとベランダの違いは、屋根の有無です。屋根が付いているスペースを「ベランダ」と呼び、屋根がなく2階以上で手摺があるスペースを「バルコニー」と呼びます。 バルコニーには屋根がないことから、防水工事は必...続きを見る
陸屋根の防水層の膨れ、塗膜剥がれ

2024/3/19 横浜市都筑区勝田町の陸屋根防水工事前調査と注意点

 横浜市都筑区勝田町で陸屋根の防水工事前調査を実施いたしましたので、その様子をご紹介いたします(^o^) 陸屋根は、屋上として利用されていなくても四方を塀で囲まれたようになっていることがあります。 陸屋根をよく観察すると、凹型になっており、これは雨水が外壁を伝って流れ落ちないようにするための仕組みです。 陸屋根はセルフチェックは見える範囲...続きを見る

雨漏りは一番に補修を!

雨漏りは住宅への被害も大きい他、せっかく塗装メンテナンスを行っても剥がれや膨れを起こさせてしまう厄介者です。塗装でお住まいを綺麗にしたい願いもわかりますが、雨漏りはまず初めにしっかり直し、直ったことが分かった後で塗装を行いましょう。 定期的な塗装メンテナンスが外壁材の劣化・雨漏り防止にも繋がりますので、雨漏りを防ぐ目的も含め綺麗な状態を維持しましょう。
雨漏りに関するブログ
陸屋根のシート防水が剥がれている

2024/4/17 綾瀬市深谷上で延床300㎡のビル改修工事調査レポート:防水、排水、雨漏り対策

 綾瀬市深谷上で延床300㎡の4階建てのビルの改修工事を検討されているということで、今回工事前の調査を行いました(^o^) 昭和55年築ということもあり、年数がかなり経過している建物ですので、全体の調査を行い必要な工事をご提案させていただきたいと思います! 陸屋根のシート防水が剥がれている ...続きを見る
雨漏り

2024/4/14 君津市君津台で後付け雨戸から雨漏り、赤外線カメラで調査しました

赤外線カメラで雨漏りを可視化  君津市君津台で以前取り付けていた雨戸から雨漏りが発生しているとの事で、私達、街の外壁塗装やさんにおとい合わせを頂きました。 一階の天井には和室天井になっていましたが一部分...続きを見る
屋根の調査 苔が生えている

2024/4/9 大田区大森中の屋根塗装 |屋根塗装の縁切りと谷板金の雨漏り対策 | 下屋の調査ポイントも解説

 大田区大森中で屋根塗装の検討をしているということで、そのメンテナンス前の現地調査をご紹介します(^o^) 屋根塗装を行う時期は、一般的には屋根の状態や気候条件によって異なります。一般的には、屋根の塗装は約5〜10年ごとに行うことが推奨されています。 ただし、屋根の材質や耐用年数、地域の気候条件などによっても異なる場合があります。屋根に目...続きを見る

内装工事で気分も明るく

屋根塗装や外壁塗装はお住まいのイメージを大きく変えることができます。しかし実際お住まいの方は見る機会が少なく外出等の機会でしか見ることができないかもしれません。気分や雰囲気の変化を生活で感じられるのは内装です。 現在内装工事で使用できる塗料も多くありますので外と内、どちらも綺麗にメンテナンスしイメージチェンジを図ってみましょう!
内装工事に関するブログ
トイレ改修

2017/1/23 木更津市で工場の外壁塗装、その後の内装工事でトイレを改修

木更津市で工場の外壁塗装が完了いたしました。工場と支店を兼ねた建物ですので、内装の工事もご依頼いただきました。木更津支店をオープンするため、中も、外も、リフォームして、全面改修いたします。     ますば外壁塗装が完了しました、外観の様子です。お客様は黒色に拘...続きを見る
洗面所改修工事

2017/1/19 木更津市で事務所の外壁塗装、その後の水廻り内装工事

昨年の初めに木更津市にある法人様の事務所の外壁塗装・屋根の改修を行いました。既に会社は平常業務を開始しております。     お客様は新たに支店を出店するためにこの事務所を選んだそうです。この事務所をリフォームのご依頼が弊社にありました。以前は少々、傷みが進んで...続きを見る
内装改修工事

2017/1/18 君津市の築100年越えの内装打ち合わせ

千葉県君津市にお住いのお客様は自宅の敷地内に築100年を超える蔵が有り、全面改修工事を進めている途中です。本日は外装工事が進みいよいよ内装工事に工程が進みますので、最終確認を致しました。 まだ外壁で、一部決まりが付かず悩んでいる所もあります。工事が進むと実...続きを見る

降雹後はお住まいの点検を心がけましょう

 季節の変わり目は天気が変わりやすくなりますよね?2021年7月11日にも関東各所で雹や雷雨のニュースがありました。思えば調布市では2014年に大量の雹が降り続くという衝撃的な光景が見られました。
この際に車も凹んでしまった、怪我をしてしまったという方もいらっしゃいましたし、雹の大きさによっては非常に危険ですので、外には出歩かないようにご注意ください。
 また実際に雹で被害を受けられた方は修繕にあたられたかと思いますが、幸いにも破損もなく済んだという方、少しご注意ください。
 雹はその衝撃も大層なものですが、雹が当たった部分には【雹痕】と呼ばれる跡が付きます。これは塗膜を傷つける原因にもなりますが、後々ベタベタするような表面になるのです。汚れも付きやすくまた塗膜を傷つけるといった非常に厄介な存在です。

 これらを改善する方法としては洗浄・塗装です。雹が原因で塗膜が傷ついてしまった、雹が原因で跡が出来てしまったということが明らかであれば『火災保険』を利用して補修することも可能です。
 この場合は外装のプロに見てもらい雹が原因であることを確認してもらう必要があります。私たち街の外壁塗装やさんでは、火災保険を利用した塗装メンテナンスの実績が多数ございます。お住まいの状態が心配、塗膜の劣化が気になるという方はお気軽に私たち街の外壁塗装やさんの無料調査をご利用ください。

屋根塗装・外壁塗装を行ったお客様

お問合せから工事までの流れ

お問合せの流れ

お問合せフォーム

お問合せはこちらから
後悔しない!
塗装・カラーリングの
選び方
後悔しない!塗装・カラーリングの選び方
お住まい以外もお任せください!
外壁塗装はどこに依頼したらいい?
塗装工事をお考えの方が
知っておきたいこと
塗装工事をお考えの方が知っておきたいこと

3階建ての外壁塗装は高い?
知るべき3つの真実

外壁の塗り替えと張り替え、
カバー工法どれがお得?

外壁材の種類の確実な見分け方

2回目以降の外壁塗装の注意点

塗装箇所で違う?
塗料の特徴と耐用年数

塗装のキーポイント
下塗りの役割と種類

金属塗装の下塗り塗料
プライマーをご紹介

外壁塗装を長持ちさせたい!
耐用年数20年超の無機塗料

外壁塗装や屋根塗装に
メーカーの施工保証がない理由

不動産オーナー様必見!
塗装工事で節税できます

外壁塗装で仮設した足場
さまざまな工事に有効活用

外壁塗装業者の
こんな営業トークには要注意!

危険?住まいの外壁を悪くする
間違いだらけのDIY

塗装が難しい外壁や屋根が
あるってご存じですか?

窯業系サイディングの
ひび、割れの予防と補修

塗料は艶有り・艶なし
どちらを選ぶのが正解?

メンテナンスフリー?
外壁タイルお手入れ方法

和風住宅外壁塗装のポイント

ジョリパットを
外壁塗装で綺麗に保つコツ

ローラー・吹き付け
塗装はどれが正解?

外壁塗装の規定塗布量と
1缶で塗れる面積

事前の台風対策で
破損や雨漏りを防ぐ

雨養生による応急処置で
被害を最小限に

調布市で屋根塗装・外壁塗装をお考えなら街の外壁塗装やさんへ

屋根塗装・外壁塗装をお考えなら街の外壁塗装やさんへ 初めての外壁塗装 外壁からの雨漏り 外壁塗装料金プラン

調布市にお住まいの方へ

 私たち街の外壁塗装やさんの多摩川支店がある調布市にお住まいの皆さま、定期的な点検・塗装メンテナンスはされていらっしゃいますか?
 築年数やお住まいの変化にあわせたメンテナンスをしっかり行う事で、自然災害等でも被害が生じにくい快適なお住まいを維持できます。塗り分けやイメージチェンジをご希望の方はカラーシミュレーションで確認することも出来ますので、お気軽にご相談ください。
 このページでは調布市の施工事例、ブログ、お客様の声をご紹介していますので、メンテナンスの参考にご覧ください。
屋根塗装・外壁塗装を行ったお客様

調布市は街の外壁塗装やさん多摩川支店へお任せください

多摩川支店のスタッフ

街の外壁塗装やさん多摩川支店

〒182-0025

東京都調布市多摩川3-68-1

MAIL:info@sharetech.co.jp

調布市の施工事例をご紹介します

調布市菊野台にて築14年初めての屋根外壁塗装
施工内容
外壁塗装,屋根塗装
使用材料
日本ペイント:サーモアイSi(クールダークグレー),パーフェクトトップ(H09-20B)
施工期間
2週間
保証年数
10年
調布市上石原にて劣化症状がみられる屋根と外壁の塗装工事を実施
施工内容
外壁塗装,屋根塗装
使用材料
サーモアイSi:クールコーヒーブラウン ナノコンポジットW:H19-60F、G19-70D
施工期間
2週間
保証年数
10年
東京都調布市にて劣化してしまったスレート屋根の塗装を実施
施工内容
屋根塗装
使用材料
施工期間
2週間
保証年数
10年

調布市ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 35067-SR15F

    工事種類

    屋根葺き替え

  • 34625-SR15F

    工事種類

    棟瓦取り直し 

  • 工事種類

    棟瓦取り直し 

調布市で外壁塗装・屋根塗装を行ったお客様の声一覧

調布市の現場ブログをご紹介致します!

2018/08/31

調布市にお住いのお客様のより、新しく中古住宅を購入したので、入居する前に外壁と玄関の塗り替えをお願いしたいとのお問い合わせをいただきました。今日は塗装工事が完工いたしましたのでその様子をご覧いただきた…

2015/08/25

調布市で行った屋根塗装の様子をご紹介します。縁切りからはじまり、下塗り、中塗り、上塗りと重ね塗りを行って塗装を仕上げました。遮熱塗料を使っていますので暑い時期にはその効果が実感できるでしょう。…

2015/08/24

調布市で行った外装リフォームのご紹介です。外壁塗装の前に目地のコーキングを打ち替えました。傷んだコーキングはひび割れや隙間が生じ、雨漏りに繋がりますので塗装時期を目安に交換する必要があります。…

お住まいに関する豆知識

防水工事の目的と工法

アパートやマンション、ビルなどでも行われる防水工事には、建物の内部に雨水が浸入することを防ぐ重要な役割があります。私たちにとって身近なものは、ベランダやバルコニー、屋上の防水工事でしょう。 防水工事の工法は大きく分けて「ウレタン防水」「塩ビシート防水」「FRP防水」「アスファルト防水」の4つがあります。施工する場所や状態によって、適切な工法は異なりますので、専門の業者にみてもらうことをおすすめします。
防水工事に関するブログ
笠木のコーキング劣化

2024/4/18 座間市栗原の外壁塗装とバルコニー修繕のお悩み解決!点検から床の防水工事まで、安心のサポート

 座間市栗原で外壁塗装を検討していることから、それに合わせてお住まいの問題を全体的に調査し修繕を行いたいとのご相談をいただきました(^o^) 今回はバルコニーの状態の調査と、必要な工事のご提案についてご紹介したいと思います! バルコニーの点検は建物のメンテナンスにおいて重要な部分の一つです。定期的な点検を行うことで、バルコニーの状態を把握...続きを見る
バルコニーの防水工事前調査

2024/3/20 横浜市港北区新吉田東でのバルコニーの防水工事とメンテナンス方法の解説

 横浜市港北区新吉田東でバルコニーの防水工事をご検討中ということで、今回はその事前調査をご紹介したいと思います\(^o^)/ ちなみにバルコニーとベランダの違いは、屋根の有無です。屋根が付いているスペースを「ベランダ」と呼び、屋根がなく2階以上で手摺があるスペースを「バルコニー」と呼びます。 バルコニーには屋根がないことから、防水工事は必...続きを見る
陸屋根の防水層の膨れ、塗膜剥がれ

2024/3/19 横浜市都筑区勝田町の陸屋根防水工事前調査と注意点

 横浜市都筑区勝田町で陸屋根の防水工事前調査を実施いたしましたので、その様子をご紹介いたします(^o^) 陸屋根は、屋上として利用されていなくても四方を塀で囲まれたようになっていることがあります。 陸屋根をよく観察すると、凹型になっており、これは雨水が外壁を伝って流れ落ちないようにするための仕組みです。 陸屋根はセルフチェックは見える範囲...続きを見る

雨漏りは一番に補修を!

雨漏りは住宅への被害も大きい他、せっかく塗装メンテナンスを行っても剥がれや膨れを起こさせてしまう厄介者です。塗装でお住まいを綺麗にしたい願いもわかりますが、雨漏りはまず初めにしっかり直し、直ったことが分かった後で塗装を行>いましょう。 定期的な塗装メンテナンスが外壁材の劣化・雨漏り防止にも繋がりますので、雨漏りを防ぐ目的も含め綺麗な状態を維持しましょう。
雨漏りに関するブログ
陸屋根のシート防水が剥がれている

2024/4/17 綾瀬市深谷上で延床300㎡のビル改修工事調査レポート:防水、排水、雨漏り対策

 綾瀬市深谷上で延床300㎡の4階建てのビルの改修工事を検討されているということで、今回工事前の調査を行いました(^o^) 昭和55年築ということもあり、年数がかなり経過している建物ですので、全体の調査を行い必要な工事をご提案させていただきたいと思います! 陸屋根のシート防水が剥がれている ...続きを見る
雨漏り

2024/4/14 君津市君津台で後付け雨戸から雨漏り、赤外線カメラで調査しました

赤外線カメラで雨漏りを可視化  君津市君津台で以前取り付けていた雨戸から雨漏りが発生しているとの事で、私達、街の外壁塗装やさんにおとい合わせを頂きました。 一階の天井には和室天井になっていましたが一部分...続きを見る
屋根の調査 苔が生えている

2024/4/9 大田区大森中の屋根塗装 |屋根塗装の縁切りと谷板金の雨漏り対策 | 下屋の調査ポイントも解説

 大田区大森中で屋根塗装の検討をしているということで、そのメンテナンス前の現地調査をご紹介します(^o^) 屋根塗装を行う時期は、一般的には屋根の状態や気候条件によって異なります。一般的には、屋根の塗装は約5〜10年ごとに行うことが推奨されています。 ただし、屋根の材質や耐用年数、地域の気候条件などによっても異なる場合があります。屋根に目...続きを見る

内装工事で気分も明るく

屋根塗装や外壁塗装はお住まいのイメージを大きく変えることができます。しかし実際お住まいの方は見る機会が少なく外出等の機会でしか見ることができないかもしれません。気分や雰囲気の変化を生活で感じられるのは内装です。 現在内装工事で使用できる塗料も多くありますので外と内、どちらも綺麗にメンテナンスしイメージチェンジを図ってみましょう!
内装工事に関するブログ
トイレ改修

2017/1/23 木更津市で工場の外壁塗装、その後の内装工事でトイレを改修

木更津市で工場の外壁塗装が完了いたしました。工場と支店を兼ねた建物ですので、内装の工事もご依頼いただきました。木更津支店をオープンするため、中も、外も、リフォームして、全面改修いたします。     ますば外壁塗装が完了しました、外観の様子です。お客様は黒色に拘...続きを見る
洗面所改修工事

2017/1/19 木更津市で事務所の外壁塗装、その後の水廻り内装工事

昨年の初めに木更津市にある法人様の事務所の外壁塗装・屋根の改修を行いました。既に会社は平常業務を開始しております。     お客様は新たに支店を出店するためにこの事務所を選んだそうです。この事務所をリフォームのご依頼が弊社にありました。以前は少々、傷みが進んで...続きを見る
内装改修工事

2017/1/18 君津市の築100年越えの内装打ち合わせ

千葉県君津市にお住いのお客様は自宅の敷地内に築100年を超える蔵が有り、全面改修工事を進めている途中です。本日は外装工事が進みいよいよ内装工事に工程が進みますので、最終確認を致しました。 まだ外壁で、一部決まりが付かず悩んでいる所もあります。工事が進むと実...続きを見る
屋根塗装・外壁塗装を行ったお客様

降雹後はお住まいの点検を心がけましょう

 季節の変わり目は天気が変わりやすくなりますよね?2021年7月11日にも関東各所で雹や雷雨のニュースがありました。
 思えば調布市では2014年に大量の雹が降り続くという衝撃的な光景が見られました。
この際に車も凹んでしまった、怪我をしてしまったという方もいらっしゃいましたし、雹の大きさによっては非常に危険ですので、外には出歩かないようにご注意ください。
 また実際に雹で被害を受けられた方は修繕にあたられたかと思いますが、幸いにも破損もなく済んだという方、少しご注意ください。
 雹はその衝撃も大層なものですが、雹が当たった部分には【雹痕】と呼ばれる跡が付きます。これは塗膜を傷つける原因にもなりますが、後々ベタベタするような表面になるのです。汚れも付きやすくまた塗膜を傷つけるといった非常に厄介な存在です。  これらを改善する方法としては洗浄・塗装です。雹が原因で塗膜が傷ついてしまった、雹が原因で跡が出来てしまったということが明らかであれば『火災保険』を利用して補修することも可能です。
 この場合は外装のプロに見てもらい雹が原因であることを確認してもらう必要があります。私たち街の外壁塗装やさんでは、火災保険を利用した塗装メンテナンスの実績が多数ございます。お住まいの状態が心配、塗膜の劣化が気になるという方はお気軽に私たち街の外壁塗装やさんの無料調査をご利用ください。

お問合せから工事までの流れ

お問合せの流れ


街の外壁塗装やさん全国版

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE

TEL:0120-948-349

FAX:0438-38-3310

Copyright(c) 2012 街の外壁塗装やさん All Rights Reserved.

S